IntersectionObserver.takeRecords()

IntersectionObservertakeRecords() メソッドは、明示的にこのメソッドを呼び出したか、監視のコールバックで暗黙的に自動呼出しされたかのどちらかで前回交差をチェックした後で交差状態の変化があった対象要素を示す IntersectionObserverEntry オブジェクトの配列を返します。

メモ: コールバックを使用してこれらの変更を監視している場合は、このメソッドを呼び出す必要はありません。このメソッドを呼び出すと処理待ちの交差リストをクリアしてしまうため、コールバックが実行されません。

構文

intersectionObserverEntries = intersectionObserver.takeRecords();

引数

なし。

返値

前回交差をチェックした後で交差状態の変化があった対象要素を示す IntersectionObserverEntry オブジェクトの配列です。

<<<...>>>

仕様書

仕様書 状態 備考
Intersection Observer
IntersectionObserver.takeRecords() の定義
草案 初回定義

ブラウザーの互換性

Update compatibility data on GitHub
デスクトップモバイル
ChromeEdgeFirefoxInternet ExplorerOperaSafariAndroid webviewAndroid 版 ChromeAndroid 版 FirefoxAndroid 版 OperaiOSのSafariSamsung Internet
takeRecords
実験的
Chrome 完全対応 51Edge 完全対応 15
補足
完全対応 15
補足
補足 Available since Windows Insider Preview Build 14986
Firefox 完全対応 55
完全対応 55
未対応 53 — 55
無効
無効 From version 53 until version 55 (exclusive): this feature is behind the dom.IntersectionObserver.enabled preference (needs to be set to true). To change preferences in Firefox, visit about:config.
IE 未対応 なしOpera 完全対応 ありSafari ? WebView Android 完全対応 51Chrome Android 完全対応 51Firefox Android ? Opera Android ? Safari iOS ? Samsung Internet Android 完全対応 5.0

凡例

完全対応  
完全対応
未対応  
未対応
実装状況不明  
実装状況不明
実験的。動作が変更される可能性があります。
実験的。動作が変更される可能性があります。
実装ノートを参照してください。
実装ノートを参照してください。
ユーザーが明示的にこの機能を有効にしなければなりません。
ユーザーが明示的にこの機能を有効にしなければなりません。

関連情報