IntersectionObserverEntry

Experimental: これは実験的な機能です。
本番で使用する前にブラウザー互換性一覧表をチェックしてください。

Intersection Observer APIIntersectionObserverEntry インターフェイスは、特定の遷移時点でのターゲット要素とそのルートコンテナ間の共通部分を記述します。 IntersectionObserverEntry のインスタンスは、その entries パラメータで IntersectionObserver コールバックに渡されます。それ以外の場合、これらのオブジェクトは IntersectionObserver.takeRecords() を呼び出すことによってのみ取得できます。

プロパティ

IntersectionObserverEntry.boundingClientRect (en-US) 読取専用

ターゲット要素の矩形の境界を DOMRectReadOnly として返します。境界は Element.getBoundingClientRect() のドキュメントで説明されているのと同様に計算されます。

IntersectionObserverEntry.intersectionRatio (en-US) 読取専用

intersectionRectboundingClientRect の比率を返します。

IntersectionObserverEntry.intersectionRect (en-US) 読取専用

ターゲットの表示領域を表す DOMRectReadOnly を返します。

IntersectionObserverEntry.isIntersecting (en-US) 読取専用

ターゲットの要素が、交差を監視しているルートを超えたら true を返す真偽値です。 true の場合、 IntersectionObserverEntry は交差状態の変わり目にあります。 false の場合、交差から非交差への変わり目であることがわかります。

IntersectionObserverEntry.rootBounds (en-US) 読取専用

交差を監視しているルートの DOMRectReadOnly を返します。

IntersectionObserverEntry.target (en-US) 読取専用

ルートとの交差が変化する Element

IntersectionObserverEntry.time (en-US) 読取専用

IntersectionObserver時刻の起点を基準にして、交差が記録された時刻を示す DOMHighResTimeStamp

メソッド

このインタフェースにはメソッドがありません。

仕様

Specification
Intersection Observer
# intersection-observer-entry

ブラウザの互換性

BCD tables only load in the browser