window.onselect

概要

windowselect イベントに対応するイベントハンドラです。

構文

window.onselect = funcRef;
  • funcRef : 関数への参照、または関数式

<!DOCTYPE html>
<html lang="ja">
<head>
<meta charset="UTF-8" />
<title>onselect のテスト</title>

<script>
window.onselect = selectText;

function selectText() {
  alert("select イベントが発生しました。");
}
</script>

</head>
<body>

<textarea class="text1" cols="30" rows="3">
マウスでこのテキストを選択状態にすると
onselect イベントが発生し、
アラートを表示する関数が実行されます。
</textarea>

</body>
</html>

注記

select イベントは、テキストインプット (<input type="text">) もしくは <textarea> 要素のテキストが選択された直後に 発生します。

仕様

標準仕様書には含まれていません。

ドキュメントのタグと貢献者

タグ: 
 このページの貢献者: teoli, khalid32, ethertank
 最終更新者: khalid32,