この翻訳は不完全です。英語から この記事を翻訳 してください。

概要

WeakSetオブジェクトから指定された要素を削除します。

構文

ws.delete(value);

引数

value
必須。WeakSetオブジェクトから削除するオブジェクト。

戻り値

WeakSetオブジェクト内の要素の削除が成功した場合、trueを返します。さもなければ、falseを返します。

例: delete メソッドを使う

var ws = new WeakSet();
var obj = {};

ws.add(window);

ws.delete(obj);    // Returns false. No obj found to be deleted.
ws.delete(window); // Returns true.  Successfully removed.

ws.has(window);    // Returns false. The window is no longer present in the WeakSet.

仕様

仕様 ステータス コメント
ECMAScript 2015 (6th Edition, ECMA-262)
WeakSet.prototype.delete の定義
標準 初期定義。

ブラウザ実装状況

現在、互換性データを可読形式の JSON フォーマットに置き換えているところです。 この互換性一覧は古い形式を使っており、これに含まれるデータの置き換えが済んでいません。 手助けしていただける場合は、こちらから!

機能 Chrome Firefox (Gecko) Internet Explorer Opera Safari
基本サポート 36 34 (34) 未サポート 23 未サポート
機能 Android Firefox Mobile (Gecko) IE Mobile Opera Mobile Safari Mobile
基本サポート 未サポート 34.0 (34) 未サポート 未サポート 未サポート

関連情報

ドキュメントのタグと貢献者

このページの貢献者: mdnwebdocs-bot, SphinxKnight, shide55
最終更新者: mdnwebdocs-bot,