ServiceWorkerRegistration.getNotifications()

これは実験段階の機能です。
この機能は複数のブラウザーで開発中の状態にあります。互換性テーブルをチェックしてください。また、実験段階の機能の構文と挙動は、仕様変更に伴い各ブラウザーの将来のバージョンで変更になる可能性があることに注意してください。

ServiceWorkerRegistration インターフェースの getNotifications() メソッドは、現在の service worker から発火した通知リストを返します。

構文

​ServiceWorkerRegistration.getNotifications(options).then(function(NotificationsList) { ... });

引数

options Optional
通知返却をフィルタするオプションを含めることが出来るオプションオブジェクト。使用可能なオプションは以下の通り:
  • tag: 通知タグを表す DOMString。指定した場合、このタグを持つ通知のみ返される。

戻り値

Notification オブジェクトのリストに解決される Promise

navigator.serviceWorker.register('sw.js');

var options = { tag : 'user_alerts' };

navigator.serviceWorker.ready.then(function(registration) {
  registration.getNotifications(options).then(function(notifications) {
    // do something with your notifications
  }) 
});

仕様

仕様 ステータス コメント
Notifications API
ServiceWorkerRegistration.getNotifications() の定義
現行の標準 初期定義。

ブラウザー実装状況

機能 Chrome Firefox (Gecko) Internet Explorer Opera Safari (WebKit)
基本サポート 40.0 44.0 (44.0)[1] 未サポート 24 未サポート
機能 Android Firefox Mobile (Gecko) Firefox OS IE Mobile Opera Mobile Safari Mobile Chrome for Android
基本サポート ? 44.0 (44.0) ? 未サポート ? 未サポート ?

[1] Service workers(と Push)は 、Firefox 45 延長サポート版 (ESR)では使用できません。

ドキュメントのタグと貢献者

 このページの貢献者: jyane, YuichiNukiyama
 最終更新者: jyane,