FileReader.readAsArrayBuffer()

FileReader インターフェイスの readAsArrayBuffer() メソッドは、指定された Blob ないし File オブジェクトの内容を読み込むために使用します。読み込み処理が終了すると readyStateDONE に変わり、 loadend イベントが発行されます。それと同時に、 result プロパティにはファイルのデータを表す ArrayBuffer が格納されます。

より新しい API が利用可能です
Blob.arrayBuffer() メソッドは、ファイルを ArrayBuffer として読み取るための Promise ベースのより新しい API です。

構文

instanceOfFileReader.readAsArrayBuffer(blob);

引数

blob
メソッドで読み込む Blob または File オブジェクトです。

仕様

仕様書 状態 備考
File API
FileReader.readAsArrayBuffer の定義
草案 初回定義

ブラウザの互換性

BCD tables only load in the browser

関連情報