この翻訳は不完全です。英語から この記事を翻訳 してください。

静的なReflect.apply()メソッドは、指定された引数とともに対象となる関数を呼び出します。

構文

Reflect.apply(target, thisArgument, argumentsList)

パラメータ

target
呼び出し対象の関数。
thisArgument
targetの呼び出しのthis値を提供する。
argumentsList
targetと一緒に呼び出されるべき引数を指定する配列様のオブジェクト。

スローされるError

targetが呼び出せない場合、TypeErrorがスローされます。

説明

ES5では、通常関数を呼び出すためにthis値と配列(または配列様のオブジェクト)として提供される引数 を渡してFunction.prototype.apply()メソッドを使用します。

Function.prototype.apply.call(Math.floor, undefined, [1.75]);

Reflect.applyを使うと、それほど冗長ではなく理解しやすくなります。

Reflect.apply()の使用

Reflect.apply(Math.floor, undefined, [1.75]); 
// 1;

Reflect.apply(String.fromCharCode, undefined, [104, 101, 108, 108, 111]);
// "hello"

Reflect.apply(RegExp.prototype.exec, /ab/, ["confabulation"]).index;
// 4

Reflect.apply("".charAt, "ponies", [3]);
// "i"

仕様

仕様 状態 コメント
ECMAScript 2015 (6th Edition, ECMA-262)
Reflect.apply の定義
標準 Initial definition.

ブラウザ実装状況

We're converting our compatibility data into a machine-readable JSON format. This compatibility table still uses the old format, because we haven't yet converted the data it contains. Find out how you can help!

Feature Chrome Firefox (Gecko) Internet Explorer Opera Safari
Basic support 未サポート 42 (42) 未サポート 未サポート 未サポート
Feature Android Chrome for Android Firefox Mobile (Gecko) IE Mobile Opera Mobile Safari Mobile
Basic support 未サポート 未サポート 42.0 (42) 未サポート 未サポート 未サポート

関連項目

ドキュメントのタグと貢献者

このページの貢献者: SphinxKnight, YuichiNukiyama
最終更新者: SphinxKnight,