静的な Reflect.get() メソッドは、機能としてオブジェクトからプロパティを取得する(target[propertyKey]))かのように動作します。

構文

Reflect.get(target, propertyKey[, receiver])

パラメータ

target
プロパティを取得する対象のオブジェクトです。
propertyKey
取得するプロパティ名です。
receiver  Optional
ゲッターによって target が呼び出されたときの this 値を提供します。When used with Proxy, it can be an object that inherits from the target.

戻り値

プロパティの値

スローされるエラー

target が Object ではなかった場合、 TypeError がスローされる。

説明

Reflect.get メソッドはオブジェクトのプロパティを取得します。機能としては プロパティアクセッサ 構文と似ています。

Reflect.get() を使用する

// オブジェクト
var obj = { x: 1, y: 2 };
Reflect.get(obj, 'x'); // 1

// 配列
Reflect.get(['zero', 'one'], 1); // "one"

// get ハンドラーを使った Proxy。
var x = {p: 1};
var obj = new Proxy(x, {
  get(t, k, r) { return k + 'bar'; }
});
Reflect.get(obj, 'foo'); // "foobar"

仕様

仕様 状態 コメント
ECMAScript 2015 (6th Edition, ECMA-262)
Reflect.get の定義
標準 初期定義
ECMAScript Latest Draft (ECMA-262)
Reflect.get の定義
ドラフト  

ブラウザ実装状況

機能ChromeEdgeFirefoxInternet ExplorerOperaSafari
基本対応491242 なし3610
機能Android webviewChrome for AndroidEdge mobileFirefox for AndroidOpera AndroidiOS SafariSamsung Internet
基本対応4949 あり4236105.0

関連項目

ドキュメントのタグと貢献者

このページの貢献者: segayuu, SphinxKnight, YuichiNukiyama
最終更新者: segayuu,