Reflect.get()

静的な Reflect.get() メソッドは、オブジェクト (target[propertyKey]) からプロパティを関数として取得するように動作します。動作します。

構文

Reflect.get(target, propertyKey[, receiver])

引数

target
プロパティを取得する対象のオブジェクト。
propertyKey
設定するプロパティ名。
receiver 省略可
ゲッターがあった場合、 target への呼び出しで使用する this の値を提供します。 Proxy とともに使用すると、 target から継承しているオブジェクトにすることができます。

返値

プロパティの値です。

例外

targetObject でなかった場合、 TypeError が発生します。。

解説

Reflect.get メソッドはオブジェクトのプロパティを取得します。機能としてはプロパティアクセサー構文と似ています。

Reflect.get() の使用

// オブジェクト
let obj = { x: 1, y: 2 }
Reflect.get(obj, 'x')  // 1

// 配列
Reflect.get(['zero', 'one'], 1)  // "one"

// Proxy with a get handler
let x = {p: 1};

let obj = new Proxy(x, {
  get(t, k, r) {
    return k + 'bar'
  }
})
Reflect.get(obj, 'foo')  // "foobar"

仕様書

仕様書
ECMAScript (ECMA-262)
Reflect.get の定義

ブラウザーの互換性

BCD tables only load in the browser

関連情報