We're looking for a user researcher to understand the needs of developers and designers. Is this you or someone you know? Check out the post: https://mzl.la/2IGzdXS

URL.origin 読み取り専用プロパティは、URL に表されたオリジンのユニコードシリアライゼーションを含む USVString を返します。それは次のようになります:

  • http または https を使用した URL では、スキーマに続けて '://'、さらにドメインに続く ':'(明示的に指定されている場合、それぞれのデフォルトポート、80443)ポートが続きます。
  • file: スキーマを使用した URL では、値はブラウザ依存です。
  • blob: スキーマを使用した URL では、blob: が続く URL のオリジンです。たとえば、"blob:https://mozilla.org""https://mozilla.org" を持ちます。

註: この機能は Web Workers 内で利用可能です。

構文

string = URLObject.origin;

var result = new URL("blob:https://mozilla.org:443/").origin; // Returns:'https://developer.mozilla.org:443'

仕様

仕様 ステータス コメント
URL
URL.origin の定義
現行の標準 初期定義。

ブラウザー実装状況

We're converting our compatibility data into a machine-readable JSON format. This compatibility table still uses the old format, because we haven't yet converted the data it contains. Find out how you can help!

機能 Chrome Firefox (Gecko) Internet Explorer Opera Safari
基本サポート (有) 26.0 (26.0) [2][3] 未サポート [1] 未サポート [1] 未サポート [1]
機能 Android Chrome for Android Firefox Mobile (Gecko) IE Mobile Opera Mobile Safari Mobile
基本サポート 未サポート [1] 未サポート [1] 26.0 (26.0) [2][3] 未サポート [1] 未サポート [1] 未サポート [1]

[1] 1 つの抽象インタフェースにグループ化されていませんが、このインタフェースがサポートされている場合、このメソッドは実装されているインタフェースで直接使用できます。

[2] Gecko 26 から Gecko 44 まで、このプロパティは URLUtils ミックスインにありました。これは HTMLHyperlinkElementUtils ミックスインかインターフェースでの直接呼出しに移されました。

[3] Gecko 49 以前では、blob スキーマを使用した URL は不正確な値である null を返します。

関連項目

ドキュメントのタグと貢献者

このページの貢献者: YuichiNukiyama
最終更新者: YuichiNukiyama,