URL.toJSON()

URL インターフェイスの toJSON() メソッドは、URL のシリアル化されたバージョンを含む USVString を返しますが、実際には URL.toString() と同じ効果があるようです。

(訳注:このメソッドは、JSON.stringify() メソッドが、このメソッドを持つオブジェクトを JSON 文字列に変換するために使います。)

註: この機能は Web Workers 内で利用可能です。

構文

json = url.toJSON();

パラメーター

なし。

戻り値

USVString

const url = new URL("https://developer.mozilla.org/en-US/docs/Web/API/URL/toString");
url.toJSON()

仕様

仕様 状態 コメント
URL
toJSON() の定義
現行の標準 初期定義

ブラウザーの互換性

Update compatibility data on GitHub
デスクトップモバイル
ChromeEdgeFirefoxInternet ExplorerOperaSafariAndroid webviewAndroid 版 ChromeAndroid 版 FirefoxAndroid 版 OperaiOSのSafariSamsung Internet
toJSONChrome 完全対応 71Edge 完全対応 17Firefox 完全対応 54IE 未対応 なしOpera 完全対応 ありSafari 完全対応 ありWebView Android 完全対応 71Chrome Android 完全対応 71Firefox Android 完全対応 54Opera Android 完全対応 ありSafari iOS 完全対応 ありSamsung Internet Android 完全対応 10.0

凡例

完全対応  
完全対応
未対応  
未対応