MediaStreamConstraints

MediaStreamConstraintsのオブジェクトは、getUserMedia()を呼び出した時に返されるMediaStreamに含まれるトラックの種類が何であるかを知るため、また、これらのトラック設定の制約を確立するために使用されます。
 
制約がどのようにして動作するのかについての詳細は、Capabilities, constraints, and settings (英語)をお読みください。

プロパティ

以下のプロパティの組み合わせ(全ては必要ありません)がこのオブジェクトに存在するのでしょう。

トラック制約

video (en-US)
ビデオトラックを必須とするかどうかを示すBooleanの値または、返されるMediaStreamに含まれるビデオトラックの制約を示すためのMediaTrackConstraints (en-US)オブジェクトのどちらかです。制約が与えられている場合は、ビデオトラックは要求されることになります。
audio (en-US)
オーディオトラックを必須とするかどうかを示すBooleanの値または、返されるMediaStreamに含まれるオーディオトラックの制約を示すためのMediaTrackConstraints (en-US)オブジェクトのどちらかです。制約が与えられている場合は、オーディオトラックは要求されることになります。

セキュリティ

peerIdentity
DOMStringは、ストリームへアクセスしているピアを識別します。このプロパティが指定されている場合は、特定のピアだけがこのストリームを受信して使用することができます。この方法で隔離されたストリームは、メディア要素((<audio>または<video>))でのみ再生可能です。CORSクロスオリジン規則の影響下にある場合、このコンテンツはその規則の下に保護されます。

ブラウザ互換性

BCD tables only load in the browser

関連項目