FetchEvent.resultingClientId

FetchEvent インターフェイスの resultingClientId 読み取り専用プロパティは、ページナビゲーション中に前のクライアントを置き換えるクライアントid です。

例えば、ページ A からページ B に移動する場合、resultingClientId はページ B に関連するクライアントの id です。

フェッチリクエストがサブリソースのリクエストであるか、リクエストの宛先(destination)が report である場合、resultingClientId は空の文字列になります。

構文

var myResultingClientId = fetchEvent.resultingClientId;

DOMString

self.addEventListener('fetch', function(event) {
  console.log(event.resultingClientId);
});

仕様

仕様 状態 コメント
Service Workers
resultingClientId の定義
草案 初期定義

ブラウザーの互換性

Update compatibility data on GitHub
デスクトップモバイル
ChromeEdgeFirefoxInternet ExplorerOperaSafariAndroid webviewAndroid 版 ChromeAndroid 版 FirefoxAndroid 版 OperaiOSのSafariSamsung Internet
resultingClientIdChrome 完全対応 72Edge 完全対応 18Firefox 完全対応 65IE 未対応 なしOpera 完全対応 60Safari 未対応 なしWebView Android 完全対応 72Chrome Android 完全対応 72Firefox Android 完全対応 65Opera Android 完全対応 50Safari iOS 未対応 なしSamsung Internet Android 完全対応 11.0

凡例

完全対応  
完全対応
未対応  
未対応

関連情報