非標準
この機能は標準ではなく、標準化の予定もありません。公開されているウェブサイトには使用しないでください。ユーザーによっては使用できないことがあります。実装ごとに大きな差があることもあり、将来は振る舞いが変わるかもしれません。

概要

処理時間の計測に役立つタイマーをスタートさせます。ページ毎に 10000 個のタイマーを使用可能です。各タイマーには一意の名前を付けます。このメソッドを使用後、 同じ名前を引数として console.timeEnd() を呼び出すと、タイマー開始からの経過時間がミリ秒単位で出力されます。

詳細や使用例については、 console のページの 『タイマー』 の章を参照して下さい。

註: この機能は Web Workers 内で利用可能です。

構文

console.time(timerName);

引数

timerName
新規タイマーにつける名前。各タイマーの識別に用いる。同じ名前を使用して console.timeEnd() を呼び出すと、タイマーを終了して時間をコンソールに出力します。

仕様

仕様書 策定状況 コメント
Console API
console.time() の定義
現行の標準 最初期の定義

ブラウザ実装状況

We're converting our compatibility data into a machine-readable JSON format. This compatibility table still uses the old format, because we haven't yet converted the data it contains. Find out how you can help!

機能 Chrome Firefox (Gecko) Internet Explorer Opera Safari
基本サポート 2 10.0 (10.0) 11 (有) 4.0
Worker で使用可能 ? 38.0 (38.0) ? ? ?
機能 Android Firefox Mobile (Gecko) IE Mobile Opera Mobile Safari Mobile
基本サポート ? 10.0 (10.0) ? ? ?
Worker で使用可能 ? 38.0 (38.0) ? ? ?

関連情報

ドキュメントのタグと貢献者

このページの貢献者: yyss, fscholz, khalid32, ethertank
最終更新者: yyss,