Function.prototype.toSource()

非標準
This feature is non-standard and is not on a standards track. Do not use it on production sites facing the Web: it will not work for every user. There may also be large incompatibilities between implementations and the behavior may change in the future.

概要

関数のソースコードを表す文字列を返します。

構文

var sourceString = function.toSource();

引数

無し

説明

toSource メソッドは以下の値を返します。

  • 内蔵の Function オブジェクトでは、toSource はソースコードが手に入らないことを示す以下の文字列を返します :
    function Function() {
      [native code]
    }
  • 独自に作成した関数では、toSource はオブジェクトを文字列として定義する JavaScript ソースコードを返します。

このメソッドは通常 JavaScript から内部的に呼び出され、コード中で明示的に呼び出されることはありません。デバッグ中にオブジェクトの内容を調査する目的で、toSource を呼び出すことができます。

関連情報

ドキュメントのタグと貢献者

タグ: 
最終更新者: teoli,