Intl.DateTimeFormat.prototype

Intl.DateTimeFormat.prototype プロパティは、 Intl.DateTimeFormat コンストラクターに対するプロトタイプオブジェクトを表します。

Intl.DateTimeFormat.prototype のプロパティ属性
書込可能 不可
列挙可能 不可
設定可能 不可

解説

Intl.DateTimeFormat インスタンスの解説については DateTimeFormat を確認して下さい。

Intl.DateTimeFormat インスタンスは Intl.DateTimeFormat.prototype から継承します。プロトタイプオブジェクトへの変更はすべての Intl.DateTimeFormat インスタンスによって継承されます。

プロパティ

Intl.DateTimeFormat.prototype.constructor
Intl.DateTimeFormat への参照です。

メソッド

Intl.DateTimeFormat.prototype.format()
ロケールおよびこの DateTimeFormat オブジェクトの書式化オプションに則って日付を書式化するゲッター関数です。
Intl.DateTimeFormat.prototype.formatToParts()
Returns an Array of objects representing the date string in parts that can be used for custom locale-aware formatting.
Intl.DateTimeFormat.prototype.resolvedOptions()
ローケルを反映しているプロパティとオブジェクトの初期化中に計算されたオプションをもった新しいオブジェクトを返します。
Intl.DateTimeFormat.prototype.formatRange()
This method receives two Dates and formats the date range in the most concise way based on the locale and options provided when instantiating DateTimeFormat.
Intl.DateTimeFormat.prototype.formatRangeToParts()
This method receives two Dates and returns an Array of objects containing the locale-specific tokens representing each part of the formatted date range.

仕様書

仕様書 状態 備考
ECMAScript Internationalization API 4.0 (ECMA-402)
Intl.DateTimeFormat.prototype の定義
ドラフト
ECMAScript Internationalization API 2.0 (ECMA-402)
Intl.DateTimeFormat.prototype の定義
標準
ECMAScript Internationalization API 1.0 (ECMA-402)
Intl.DateTimeFormat.prototype の定義
標準 初回定義

ブラウザーの互換性

Update compatibility data on GitHub
デスクトップモバイルサーバー
ChromeEdgeFirefoxInternet ExplorerOperaSafariAndroid webviewAndroid 版 ChromeAndroid 版 FirefoxAndroid 版 OperaiOSのSafariSamsung InternetNode.js
prototypeChrome 完全対応 24Edge 完全対応 12Firefox 完全対応 29IE 完全対応 11Opera 完全対応 15Safari 完全対応 10WebView Android 未対応 なしChrome Android 完全対応 26Firefox Android 完全対応 56Opera Android ? Safari iOS 完全対応 10Samsung Internet Android 完全対応 1.5nodejs ?

凡例

完全対応  
完全対応
未対応  
未対応
実装状況不明  
実装状況不明

関連情報