これは実験的な機能です。本番で使用する前にブラウザー実装状況をチェックしてください。

Request のインターフェースの headers 読み取り専用プロパティは、リクエストに関連する Headers オブジェクトを含みます。

構文

var myHeaders = request.headers;

Headers オブジェクト。

次のスニペットは、Request.Request() コンストラクタを使って(スクリプトと同じディレクトリにある画像ファイルのために)新しいリクエストを生成してから、リクエストの headersを変数に保存しています:

var myRequest = new Request('flowers.jpg');
var myHeaders = myRequest.headers; // Headers {}

Headers オブジェクトにヘッダを追加するためには、Headers.append を使用します。初期化オプションとしてのヘッダを渡し、 2番目の初期化パラメータと一緒に新しい request を生成ます:

var myHeaders = new Headers();
myHeaders.append('Content-Type', 'image/jpeg');

var myInit = { method: 'GET',
                   headers: myHeaders,
                   mode: 'cors',
                   cache: 'default' };

var myRequest = new Request('flowers.jpg',myInit);

myContentType = myRequest.headers.get('Content-Type'); // 'image/jpeg' を返す。

仕様

仕様 状態 コメント
Fetch
headers の定義
現行の標準 Initial definition

ブラウザ実装状況

現在、互換性データを可読形式の JSON フォーマットに置き換えているところです。 この互換性一覧は古い形式を使っており、これに含まれるデータの置き換えが済んでいません。 手助けしていただける場合は、こちらから!

機能 Chrome Firefox (Gecko) Internet Explorer Opera Safari (WebKit)
基本サポート 42
41[1]
39 (39)
34[1]
未サポート

29
28[1]

未サポート
機能 Android Firefox Mobile (Gecko) Firefox OS (Gecko) IE Phone Opera Mobile Safari Mobile Chrome for Android
基本サポート 未サポート 未サポート 未サポート 未サポート 未サポート 未サポート 未サポート

[1] この機能は設定によって使えるようになります。

関連項目

ドキュメントのタグと貢献者

このページの貢献者: YuichiNukiyama
最終更新者: YuichiNukiyama,