これは実験的な機能です。本番で使用する前にブラウザー実装状況をチェックしてください。

Headers インターフェースの append() メソッドは、Headers オブジェクト内の既存のヘッダに新しい値を追加します。または、既存のヘッダがない場合には、ヘッダを追加します。

Headers.setappend() の違いは、特定のヘッダが既に存在して、複数の値を受け入れる場合、Headers.set は既存の値を新しい値で上書きますが、append() は値の最後に新しい値を追加します。

セキュリティ上の理由から、いくつかのヘッダはユーザーエージェントでのみ制御できます。それらのヘッダは、forbidden header namesforbidden response header names を含みます。

構文

myHeaders.append(name,value);

パラメータ

name
Headers オブジェクトに追加する HTTP ヘッダ名。
value
HTTP ヘッダに追加する値。

戻り値

Void。

空の Headers オブジェクトの生成はシンプルです:

var myHeaders = new Headers(); // 現在は空

append() を使用してヘッダを追加できます:

myHeaders.append('Content-Type', 'image/jpeg');
myHeaders.get('Content-Type'); // 'image/jpeg' を返します。

特定のヘッダが既に存在する場合、append() はその値を指定した値に変更します。特定のヘッダが既に存在して複数の値を受け入れる場合、append() は値の末尾に新しい値を追加します:

myHeaders.append('Accept-Encoding', 'deflate');
myHeaders.append('Accept-Encoding', 'gzip');
myHeaders.getAll('Accept-Encoding'); // [ "deflate", "gzip" ] を返します。

古い値を新しい値で上書きするには、Headers.set を使います。

仕様

仕様 ステータス コメント
Fetch
append() の定義
現行の標準  

ブラウザ実装状況

現在、互換性データを可読形式の JSON フォーマットに置き換えているところです。 この互換性一覧は古い形式を使っており、これに含まれるデータの置き換えが済んでいません。 手助けしていただける場合は、こちらから!

機能 Chrome Firefox (Gecko) Internet Explorer Opera Safari (WebKit)
基本サポート 42
41 behind pref
 
39 (39)
34 behind pref
未サポート

29
28 behind pref

未サポート
機能 Android Firefox Mobile (Gecko) Firefox OS (Gecko) IE Phone Opera Mobile Safari Mobile Chrome for Android
基本サポート 未サポート 未サポート 未サポート 未サポート 未サポート 未サポート 未サポート

関連項目

ドキュメントのタグと貢献者

このページの貢献者: YuichiNukiyama
最終更新者: YuichiNukiyama,