PushEvent.PushEvent()

Experimental: これは実験的な機能です。
本番で使用する前にブラウザー互換性一覧表をチェックしてください。

PushEvent() コンストラクタは、新しい PushEvent オブジェクトを生成します。このコンストラクタは、service worker にのみ公開されていることに注意してください。

構文

var myPushEvent = new PushEvent(type, eventInitDict);

パラメーター

type
PushEvent の型を定義する DOMStringpushpushsubscriptionchange を設定可能。
eventInitDict 省略可
PushEvent オブジェクトに設定するいずれかの初期データを含むオプションオブジェクト。オプションは次のとおり:
  • dataPushEvent に含ませる何らかのデータ。コンストラクタが呼び出された際、結果オブジェクトの PushEvent.data プロパティは、eventInitDict データメンバーから抽出されたバイトを含む新しい PushMessageData オブジェクトを設定する。

var dataInit = {
                data : 'Some sample text'
              }

var myPushEvent = new PushEvent('push', dataInit);

myPushEvent.data.text(); // 'Some sample text' を返す

 

仕様

仕様 状態 コメント
Push API
PushEvent の定義
草案 初期定義。

ブラウザ実装状況

BCD tables only load in the browser

関連項目