PushEvent: PushEvent() コンストラクター

PushEvent() コンストラクターは、新しい PushEvent オブジェクトを生成します。このコンストラクターは、サービスワーカーにのみ公開されていることに注意してください。

構文

js
new PushEvent(type)
new PushEvent(type, options)

引数

type

文字列で、イベントの名前を示します。 大文字小文字の区別があり、ブラウザーは push または pushsubscriptionchange に設定します。

options 省略可

オブジェクトで、 ExtendableEvent() で定義されているプロパティに加えて、以下のプロパティを指定することができます。

data

PushEvent に格納したいデータ(もしあれば)。コンストラクターが呼び出されると、結果オブジェクトの PushEvent.data プロパティには、これらのバイト列を格納した新しい PushMessageData オブジェクトが設定されます。

返値

新しい PushEvent オブジェクトです。

js
const dataInit = {
  data: "Some sample text",
};

const myPushEvent = new PushEvent("push", dataInit);

myPushEvent.data.text(); // 'Some sample text' を返す

仕様書

Specification
Push API
# dom-pushevent-constructor

ブラウザーの互換性

BCD tables only load in the browser

関連情報