HTMLAreaElement.referrerPolicy

Experimental

これは実験的な機能です。
本番で使用する前にブラウザー互換性一覧表をチェックしてください。

HTMLAreaElement.referrerPolicy プロパティは、リソースを取得するときに送信されるリファラーを定義する <area> 要素の HTML  referrerpolicy 属性を反映します。

構文

refStr = areaElt.referrerPolicy;
areaElt.referrerPolicy = refStr;

  • "no-referrer" は、Referer: HTTP ヘッダーが送信されないことを意味します。
  • "origin" は、リファラーがページのオリジンであることを意味します。 これはおおよそスキーム、ホスト、ポートです。
  • "unsafe-url" は、リファラーにオリジンとパスが含まれることを意味します(ただし、フラグメント、パスワード、またはユーザー名は含まれません)。 このケースは、TLS を使用していてもサードパーティに隠されたパス情報を漏らす可能性があるため、安全ではありません。

<img usemap="#mapAround" width="100" height="100" src="/img/logo@2x.png" />
<map id="myMap" name="mapAround" />>
var elt = document.createElement("area");
elt.href = "/img2.png";
elt.shape = "rect";
elt.referrerPolicy = "no-referrer";
elt.coords = "0,0,100,100";
var map = document.getElementById("myMap");

map.appendChild(elt);
// クリックしても、領域のリンクはリファラーヘッダーを送信しません。

仕様

仕様 状態 コメント
Referrer Policy
referrerpolicy attribute の定義
勧告候補 referrerPolicy プロパティが追加されました。

ブラウザーの互換性

BCD tables only load in the browser

関連情報