非標準
この機能は標準ではなく、標準化の予定もありません。公開されているウェブサイトには使用しないでください。ユーザーによっては使用できないことがあります。実装ごとに大きな差があることもあり、将来は振る舞いが変わるかもしれません。

概要

指定 JavaScript オブジェクトのプロパティの、インタラクティブリストを表示します。出力はコンソールに開閉状態をあらわす三角マーク付きで階層構造を伴って出力されます。これをクリックして開閉する事で下位メンバの情報を辿る事ができます。

註: この機能は Web Workers 内で利用可能です。

構文

console.dir(object);

引数

object
出力対象の JavaScript オブジェクト

// F12 キーを押してコンソールを開き、
// 以下のコードを入力してみてください。
console.dir(document);


// canvas コンテクストのメソッドを調べてみましょう
console.dir( CanvasRenderingContext2D.prototype );

仕様

仕様書 策定状況 コメント
Console API
console.dir() の定義
現行の標準 最初期の定義

ブラウザ実装状況

機能 Chrome Firefox (Gecko) Internet Explorer Opera Safari
基本サポート (有) 8.0 (8.0) 9 (有) (有)
Worker で使用可能 ? 38.0 (38.0) ? ? ?
機能 Android Firefox Mobile (Gecko) IE Mobile Opera Mobile Safari Mobile
基本サポート ? 8.0 (8.0) ? ? ?
Worker で使用可能 ? 38.0 (38.0) ? ? ?

関連情報

ドキュメントのタグと貢献者

 このページの貢献者: yyss, fscholz, jsx, ethertank
 最終更新者: yyss,