Console.trace()

console インタフェースの trace() メソッドは、Web コンソールにスタックトレースを出力します。

註: この機能は Web Workers 内で利用可能です。

詳細や使用例については、console のドキュメントの スタックトレース をご覧ください。

構文

console.trace( [...any, ...data ]);

引数

...any, ...data Optional
コンソールにスタックトレースとともに出力されるゼロ個以上のオブジェクト。これらは、console.log()メソッドに渡される場合と同じ方法でアセンブルおよびフォーマットされます。

function foo() {
  function bar() {
    console.trace();
  }
  bar();
}

foo();

コンソールには次のようなトレースが表示されます。

bar
foo
<anonymous>

仕様

仕様書 策定状況 コメント
Console API
console.trace() の定義
現行の標準 最初の定義

ブラウザ実装状況

Update compatibility data on GitHub
デスクトップモバイル
ChromeEdgeFirefoxInternet ExplorerOperaSafariAndroid webviewAndroid 版 ChromeAndroid 版 FirefoxAndroid 版 OperaiOSのSafariSamsung Internet
traceChrome 完全対応 1Edge 完全対応 12Firefox 完全対応 10IE 完全対応 11Opera 完全対応 11Safari 完全対応 4WebView Android 完全対応 1Chrome Android 完全対応 18Firefox Android 完全対応 10Opera Android 完全対応 11Safari iOS 完全対応 3.2Samsung Internet Android 完全対応 1.0

凡例

完全対応  
完全対応

関連情報