Console.debug()

Consoledebug() メソッドは、"debug" ログレベルで Web コンソールにメッセージを出力します。このメッセージは、デバッグ出力を表示するようにコンソールが構成されている場合にのみユーザに表示されます。

注:

この機能は Web Worker 内で利用可能です。

構文

console.debug(obj1 [, obj2, ..., objN]);
console.debug(msg [, subst1, ..., substN]);

パラメータ

obj1 ... objN
出力する JavaScript オブジェクトのリスト。これらの各オブジェクトの文字列表現は、リストされた順に追加され、コンソールに出力されます。
msg
連続した順序で subst1 から substN に置き換えられる 0 個以上の置換文字列を含む JavaScript 文字列。
subst1 ... substN
msg 内の置換文字列を置換する JavaScript オブジェクト。これにより、出力の形式をさらに制御できます。置換のしくみの説明については、文字列置換を使用する in console を参照してください。

詳細については、console オブジェクトのドキュメントの コンソールにテキストを出力する を参照してください。

仕様

仕様書 ステータス コメント
Console API
console.debug() の定義
現行の標準 初期定義

ブラウザの互換性

BCD tables only load in the browser