StorageEstimate.quota

安全なコンテキスト用
この機能は一部またはすべての対応しているブラウザーにおいて、安全なコンテキスト (HTTPS) でのみ利用できます。

StorageEstimate ディクショナリの quota プロパティは、StorageManager.estimate() を呼ぶことで得られる、オリジンやウェブアプリに割り当てられているストレージの量の控えめな概算値です。 より多くの利用可能なスペースがあるかもしれませんが、少なくなることはありません。この値は、フィンガープリンティング、つまり一見無害なプロパティの値を統合してデバイスを識別するための使用を防止するのに役立つ概算値です。

構文

quota = StorageEstimate.quota;

アプリで使用可能な合計ストレージ容量の概算値を指定する数値。

この例では、使用量の概算値を取得し、現在使用しているストレージ容量のパーセント値をユーザーに提示します。

HTML の内容

<label>
  現在、使用可能なストレージの約 <output id="percent">
  </output>% を使用しています。
</label>

JavaScript の内容

navigator.storage.estimate().then(function(estimate) {
  document.getElementById("percent").value =
      (estimate.usage / estimate.quota * 100).toFixed(2);
});

結果

仕様

仕様 状態 コメント
Storage
quota の定義
現行の標準 初期定義

ブラウザーの互換性

Update compatibility data on GitHub
デスクトップモバイル
ChromeEdgeFirefoxInternet ExplorerOperaSafariAndroid webviewAndroid 版 ChromeAndroid 版 FirefoxAndroid 版 OperaiOSのSafariSamsung Internet
quotaChrome 完全対応 52Edge 完全対応 ≤79Firefox 完全対応 51IE 未対応 なしOpera 完全対応 42Safari ? WebView Android 完全対応 52Chrome Android 完全対応 52Firefox Android 完全対応 51Opera Android 完全対応 42Safari iOS ? Samsung Internet Android 完全対応 6.0

凡例

完全対応  
完全対応
未対応  
未対応
実装状況不明  
実装状況不明

関連情報