Storage.key()

Storage インターフェイスの key() メソッドは数値 n を渡すと、ストレージ内で n 番目のキーの名称を返します。キーの順序はユーザエージェント依存であり、この順序に頼るべきではありません。

構文

var aKeyName = storage.key(key);

引数

key
名称を取得したいキーの番号を表す整数。これは 0 から始まるインデックスです。

戻り値

キーの名称を持つ DOMString

以下の関数は、ローカルストレージのキー全体に対して反復処理を行います:

function forEachKey(callback) {
  for (var i = 0; i < localStorage.length; i++) {
    callback(localStorage.key(i));
  }
}

注記: 実際の例として、Web Storage Demo をご覧ください。

仕様

仕様書 策定状況 コメント
Unknown
key() の定義
不明  

ブラウザ実装状況

BCD tables only load in the browser

関連情報