MediaQueryList.matches

matchesMediaQueryList インターフェイスの読み取り専用プロパティで、 Boolean であり、文書が現在メディアクエリリストと一致している場合は true を返し、一致していない場合は false を返します。

matches の値が変化した場合は、 MediaQueryList で発生する change イベントを監視することで通知を受けることができます。

構文

var matches = <varm>MediaQueryList.matches;

Booleandocument が現在メディアクエリーのリストに一致していれば true を返し、そうでなければ false を返します。

この例では orientation メディア特性を使用したメディアクエリを作成することにより、ビューポートの向きの変化を検出します。

function addMQListener(mq, callback) {
  if (mq.addEventListener) {
    mq.addEventListener("change", callback);
  } else {
    mq.addListener(callback);
  }
}

addMQListener(window.matchMedia("(orientation:landscape)"),
  event => {
    if (event.matches) {
      /* 横向きの画面になった */
    } else {
      /* 縦向きの画面になった */
    }
  }
);

仕様書

仕様書 状態 備考
CSS Object Model (CSSOM) View Module
matches の定義
草案 編集者草稿

ブラウザーの互換性

BCD tables only load in the browser

関連情報