CSS インターフェイス は CSS に関連した便利なメソッドを持っています。このインターフェイスにはオブジェクトは実装されていません: 静的メソッドのみを含んでいるため、実用的なインターフェイスになっています。

プロパティ

CSS インターフェイスはユーティリティインターフェイスです。この型のオブジェクトは作れません: 静的プロパティのみ定義されています。

静的プロパティ

CSS.paintWorklet
描画に関するすべてのクラスを担当する Worklet へのアクセスを提供します。

メソッド

CSS インターフェイスはユーティリティインターフェイスです。この型のオブジェクトは作れません: 静的メソッドのみ定義されています。

静的メソッド

継承している静的メソッドはありません。

CSS.supports()
与えられたパラメーターで、プロパティ − 値のペアや条件がサポートされているかどうかを示す Boolean を返します。
CSS.escape()
主に CSS セレクターの一部として使用するための文字列をエスケープするのに使用できます。

仕様

Specification Status Comment
CSS Painting API Level 1
paintWorklet の定義
草案 静的プロパティ paintWorklet の追加
CSS Object Model (CSSOM)
CSS の定義
草案 静的メソッド escape() の追加
CSS Conditional Rules Module Level 3
CSS の定義
勧告候補 初回定義

ブラウザー実装状況

現在、互換性データを可読形式の JSON フォーマットに置き換えているところです。 この互換性一覧は古い形式を使っており、これに含まれるデータの置き換えが済んでいません。 手助けしていただける場合は、こちらから!

機能 Chrome Edge Firefox (Gecko) Internet Explorer Opera Safari
基本サポート 28 (有) 20 (20) [1]
22 (22)
6 12.1 未サポート
escape() 46 ? 31 (31) 未サポート 33 未サポート
paintWorklet 65 未サポート 未サポート [2] 未サポート 52 未サポート
機能 Android Edge Firefox Mobile (Gecko) Opera Mobile Safari Mobile
基本サポート 28 (有) 20 (20) [1]
22 (22)
12.1 未サポート
escape() 46 ? 31.0 (31) 33 未サポート
paintWorklet 65 未サポート 未サポート [2] 52 未サポート

[1] Gecko 20 以降、layout.css.supports-rule.enabled 設定値によって利用できるようになりました。

[2] バグ 1302328 参照。

関連情報

ドキュメントのタグと貢献者

このページの貢献者: dskmori, HeRoMo
最終更新者: dskmori,