非標準
この機能は標準ではなく、標準化の予定もありません。公開されているウェブサイトには使用しないでください。ユーザーによっては使用できないことがあります。実装ごとに大きな差があることもあり、将来は振る舞いが変わるかもしれません。

概要

デバッガの Web コンソールにメッセージを出力します。

註: この機能は Web Workers 内で利用可能です。

構文

console.log(obj1 [, obj2, ..., objN]);
console.log(msg [, subst1, ..., substN]);

引数

obj1 ... objN
出力する JavaScript オブジェクトのリスト。各オブジェクトの文字列表現が記述順で出力されます。
msg
0 個以上の置換文字列 (substitution strings)を含む JavaScript 文字列
subst1 ... substN
JavaScript オブジェクトと msg 内の置換文字列を置換。これにより、出力の書式の詳細な制御が可能となります。

詳細については『 console 』 の『コンソールへのテキスト出力』の章を参照して下さい。

仕様

仕様書 策定状況 コメント
Console API
console.log() の定義
現行の標準 最初期の定義

ブラウザ実装状況

We're converting our compatibility data into a machine-readable JSON format. This compatibility table still uses the old format, because we haven't yet converted the data it contains. Find out how you can help!

機能 Chrome Firefox (Gecko) Internet Explorer Opera Safari
基本サポート (有) 4.0 (2.0) 8 (有) (有)
置換文字列 (有)
28[1]
9.0 (9.0) 10[2] (有) (有)
Worker で使用可能 ? 38.0 (38.0) ? ? ?
機能 Android Firefox Mobile (Gecko) IE Mobile Opera Mobile Safari Mobile
基本サポート ? 4.0 (2.0) ? ? ?
置換文字列 ? 9.0 (9.0) ? ? ?
Worker で使用可能 ? 38.0 (38.0) ? ? ?

[1] %d に負の値を渡すと、もっとも近い負の整数に切り上げます。

[2] %c をサポートしていません。%d に数値ではない値を与えると、0 として出力します。

console.dir() との違い

console.dir() と console.log() の違いは何かという疑問を持つかもしれません。

Chrome では、コンソールに DOM 要素を送信した場合に大きな違いがあります。

ポイント:

  • console.log は、要素を HTML 状のツリーとして出力します。
  • console.dir は、要素を JSON 状のツリーとして出力します。

特に、console.log は DOM 要素の取り扱いに特化していますが、console.dir はそうではありません。これは、DOM JS オブジェクトの全容を表現しようとする場合に役立ちます。

これらの機能に関する詳細情報が、Chrome Console API reference に掲載されています。

関連情報

ドキュメントのタグと貢献者

 このページの貢献者: SphinxKnight, yyss, fscholz, khalid32, ethertank
 最終更新者: SphinxKnight,