console.log

非標準
This feature is non-standard and is not on a standards track. Do not use it on production sites facing the Web: it will not work for every user. There may also be large incompatibilities between implementations and the behavior may change in the future.

概要

デバッガの Web コンソールにメッセージを出力します。

註: This feature is available in Web Workers.

構文

console.log(obj1 [, obj2, ..., objN]);
console.log(msg [, subst1, ..., substN]);

引数

obj1 ... objN
出力する JavaScript オブジェクトのリスト。各オブジェクトの文字列表現が記述順で出力されます。
msg
0 個以上の置換文字列 (substitution strings)を含む JavaScript 文字列
subst1 ... substN
JavaScript オブジェクトと msg 内の置換文字列を置換。これにより、出力の書式の詳細な制御が可能となります。

詳細については『 console 』 の『コンソールへのテキスト出力』の章を参照して下さい。

仕様

仕様書 策定状況 コメント
Console API
console.log() の定義
勧告改訂案 最初期の定義

ブラウザ実装状況

機能 Chrome Firefox (Gecko) Internet Explorer Opera Safari
基本サポート (有) 4.0 (2.0) 8 (有) (有)
置換文字列 (有)
28[1]
9.0 (9.0) 10[2] (有) (有)
Worker で使用可能 ? 38.0 (38.0) ? ? ?
機能 Android Firefox Mobile (Gecko) IE Mobile Opera Mobile Safari Mobile
基本サポート ? 4.0 (2.0) ? ? ?
置換文字列 ? 9.0 (9.0) ? ? ?
Worker で使用可能 ? 38.0 (38.0) ? ? ?

[1] %d に負の値を渡すと、もっとも近い負の整数に切り上げます。

[2] %c をサポートしていません。%d に数値ではない値を与えると、0 として出力します。

console.dir() との違い

console.dir() と console.log() の違いは何かという疑問を持つかもしれません。

Chrome では、コンソールに DOM 要素を送信した場合に大きな違いがあります。

ポイント:

  • console.log は、要素を HTML 状のツリーとして出力します。
  • console.dir は、要素を JSON 状のツリーとして出力します。

特に、console.log は DOM 要素の取り扱いに特化していますが、console.dir はそうではありません。これは、DOM JS オブジェクトの全容を表現しようとする場合に役立ちます。

これらの機能に関する詳細情報が、Chrome Console API reference に掲載されています。

関連情報

ドキュメントのタグと貢献者

 このページの貢献者: yyss, fscholz, khalid32, ethertank
 最終更新者: yyss,