Animation()

Animation()ウェブアニメーション API のコンストラクターで、新しい Animation オブジェクトのインスタンスを返します。

構文

js

var animation = new Animation([effect][, timeline]);

引数

effect 省略可

アニメーションに割り当てる、 AnimationEffect (en-US) インターフェイスに基づくオブジェクトとして対象となる効果です。将来的には SequenceEffectGroupEffect などの他の効果も利用できるようになるかもしれませんが、現在のところ利用できる効果は KeyframeEffect (en-US) だけです。これは null (これが既定値です)にすると、効果を適用しないことを示します。

timeline 省略可

アニメーションを関連付ける timeline を指定します。 AnimationTimeline (en-US) インターフェイスに基づく型のオブジェクトを指定します。現在利用できるタイムラインは DocumentTimeline (en-US) だけですが、将来的にはジェスチャーやスクロールに関連するタイムラインも利用できるようになるかもしれません。既定値は Document.timeline (en-US) ですが、null に設定することも可能です。

「白兎を追え」の例では、 Animation() コンストラクターを使用して AnimationrabbitDownKeyframes に対して、文書の timeline を使用して生成しています。

js

var rabbitDownAnimation = new Animation(rabbitDownKeyframes, document.timeline);

仕様書

Specification
Web Animations
# dom-animation-animation

ブラウザーの互換性

BCD tables only load in the browser

関連情報