MDN’s new design is in Beta! A sneak peek: https://blog.mozilla.org/opendesign/mdns-new-design-beta/

Console.assert()

非標準
この機能は標準ではなく、標準化の予定もありません。公開されているウェブサイトには使用しないでください。ユーザーによっては使用できないことがあります。実装ごとに大きな差があることもあり、将来は振る舞いが変わるかもしれません。

アサーションが false になる場合に、コンソールへエラーメッセージを出力します。アサーションが true になる場合は、何も行いません。

註: この機能は Web Workers 内で利用可能です。

注記: Node.js の console.assert() メソッドは、ブラウザで利用できる console.assert() メソッドとは異なる実装がされています。

特にブラウザにおいて、アサーションがfalseになる console.assert() の呼び出しは、後続コードの実行を中断せず、コンソールへメッセージを出力します。しかし Node.js で、アサーションがfalse になると AssertionError が投入されます。

構文

console.assert(assertion, obj1 [, obj2, ..., objN]);
console.assert(assertion, msg [, subst1, ..., substN]); // C ライクなメッセージ形式

引数

assertion
ブール式。アサーションが false になると、コンソールにメッセージを出力します。
obj1 ... objN
出力する JavaScript オブジェクトのリスト。各オブジェクトを文字列で表現したものを、リストの並び順に追記して出力します。
msg
0 個以上の置換文字列を含む JavaScript 文字列。
subst1 ... substN
msg 内の置換文字列を置き換える JavaScript オブジェクト。このパラメータで、出力形式を高度に制御できます。

詳しくは console のドキュメントで、コンソールにテキストを出力する をご覧ください。

仕様

仕様書 策定状況 コメント
Console API
console.assert() の定義
現行の標準 最初期の定義

ブラウザ実装状況

機能 Chrome Firefox (Gecko) Internet Explorer Opera Safari
基本サポート (有) 28.0 (28.0) (有) (有) (有)
Worker で使用可能 (有) 38.0 (38.0) (有) (有) (有)
C ライクなメッセージ形式 未サポート 28.0 (28.0) ? ? ?
機能 Android Firefox Mobile (Gecko) IE Mobile Opera Mobile Safari Mobile
基本サポート ? 28.0 (28.0) ? ? ?
Worker で使用可能 ? 38.0 (38.0) ? ? ?
C ライクなメッセージ形式 ? 28.0 (28.0) ? ? ?

関連情報

ドキュメントのタグと貢献者

 このページの貢献者: takamin, yyss
 最終更新者: takamin,