<mroot>

MathML の <mroot> 要素は根指数の付いた累乗根を表示するのに用いられます。引数は二つあり,構文は <mroot> 基数 根指数 </mroot> となります。

属性

class, id, style
スタイルシートで使用するために使います。
displaystyle
論理値で、数式を表示する際に上下に余白を追加するかどうかを指定します。 false に設定すると、数式を表示するのによりコンパクトなレイアウトを使用します。 displaystyletrue に設定する主な効果は、演算子をより大きく表示することです。 <mo>largeop および movablelimits も参照してください。
href
指定された URL へのハイパーリンクを設定するために使われます。
mathbackground
背景色を指定します。 #rgb#rrggbb のような16進表現やHTML 色名を用いることができます
mathcolor
文字や記号自体の色を指定します。 #rgb#rrggbb のような16進表現や HTML color 色名を用いることができます

レンダリングのサンプル(画像): x

ブラウザのレンダリング結果: x 3

<math>

 <mroot>
    <mi>x</mi>
    <mn>3</mn>
 </mroot>

</math>

仕様書

仕様書 状態 備考
MathML Core
mroot の定義
ドラフト 草稿の仕様
MathML 3.0
mroot の定義
勧告 現在の仕様
MathML 2.0
mroot の定義
勧告 初回定義

ブラウザーの互換性

BCD tables only load in the browser

関連情報

  • <msqrt> (根指数のない平方根)