<mover>

MathML の <mover> 要素はアクセントかリミットを上に載せるために使われます。構文は次の通りです: <mover> base overscript </mover>
訳注:アクセントは例えばドットやハットなどの記号です。リミットとは,定積分の区間の端点などのことです。
overscript には定着した訳語がないようです。superscript(上付き)が肩に付く添字であるのに対し,overscript は真上に付く添字です。そのまま「オーバースクリプト」と書くことにします。

属性

accent
これが true の場合,オーバースクリプトはアクセントであり,本体に近く表示されます。
false(既定値)の場合,オーバースクリプトは本体の上に載せるリミットです。
訳注:既定値は実際にはもう少し複雑で,オーバースクリプトが <mo> 要素の場合,その accent 属性が既定値となるというルールがあります。詳細は仕様書を参照。また,accent 属性の値によって大きさが違って表示される場合もあります。
align
オーバースクリプトの揃え位置。取り得る値は:left, center および right.
class, id, style
Provided for use with stylesheets.
href
Used to set a hyperlink to a specified URI.
mathbackground
The background color. You can use #rgb, #rrggbb and HTML color names.
mathcolor
The text color. You can use #rgb, #rrggbb and HTML color names.

Sample rendering: x+y+z

Rendering in your browser: x + y + z

<math>

<mover accent="true">
  <mrow>
    <mi> x </mi>
    <mo> + </mo>
    <mi> y </mi>
    <mo> + </mo>
    <mi> z </mi>
  </mrow>
  <mo> &#x23DE; <!--TOP CURLY BRACKET--> </mo>
</mover>

</math>

仕様書

Specification Status Comment
MathML 3.0
mover の定義
勧告 Current specification
MathML 2.0
mover の定義
勧告 Initial specification

ブラウザ実装状況

BCD tables only load in the browser

関連情報