MDN’s new design is in Beta! A sneak peek: https://blog.mozilla.org/opendesign/mdns-new-design-beta/

MathML 属性リファレンス

この翻訳は不完全です。英語から この記事を翻訳 してください。

これは MathML 属性のアルファベット順リストです。各属性の詳細はそれぞれの 要素のページ にあります。

補足:

  • MathML <mstyle> 要素と <math> 要素は、すべての MathML プレゼンテーション要素のすべての属性を受け入れます。
  • MathML の値と単位についての補足は、 を参照してください。
属性名 この属性を取る要素 説明
accent <mo>, <mover>, <munderover> 演算子がアクセント記号として扱われるべきか否かを指定する真偽値。
accentunder <munder>, <munderover> 演算子がアクセント記号として扱われるべきか否かを指定する真偽値。
actiontype <maction> この要素で起こるアクションを指定する文字列値。
align <mtable>
<munder>, <mover>, <munderover>
<mstack>
いくつかの要素の揃える位置を指定する (詳細は要素のページを参照)。
未実装 alignmentscope <mtable> テーブル列が整列スコープとして振る舞うか否かを指定する真偽値。
未実装
altimg
altimg-width
altimg-height
altimg-valign
alttext
<math> 視覚的およびテキストへのフォールバックオプション。
bevelled <mfrac> 分数がどのように表示されるべきかを指定する。
未実装 charalign <mstack> 桁の水平方向の揃えを指定する。
close <mfenced> 閉じデリミタの文字列。
columnalign <mtable>, <mtd>, <mtr>, <mlabeledtr> 表のセルの水平方向の揃えを指定する。
columnlines <mtable> 表の列間罫線を指定する。
columnspacing <mtable> 表の列間スペースを指定する。
columnspan <mtd> 表のセルが何列分を占めるかを指定する非負整数。
未実装 columnwidth <mtable> 表の列の幅を指定する。
未実装 crossout <mscarry> Specifies what kind of line is drawn to cross out carries.
未実装 decimalpoint <mstyle> If the decimalpoint value is used to specify the alignment, this attribute is specifying the character for the alignment point within <mstack> and <mtable> columns.
denomalign <mfrac> 分数の分母の揃え方。
depth <mpadded> Sets or increments the depth. See length.
dir <math>, <mi>, <mo>, <mrow>, <ms>, <mtext> The text direction. Possible values are either ltr (left to right) or rtl (right to left).
display <math> レンダリングモードを指定する。取り得る値は blockinline
displaystyle <mstyle>, <mtable> A Boolean value specifying whether more vertical space is used for displayed equations or, if set to false, a more compact layout is used to display formulas.
未実装 edge <malignmark>  
未実装 equalcolumns <mtable> A Boolean value indicating whether to force all columns to have the same total height.
未実装 equalrows <mtable> A Boolean value indicating whether to force all rows to have the same total height.
fence <mo> A Boolean value specifying whether the operator is a fence (such as parentheses). There is no visual effect for this attribute.
未実装 form <mo> Specifies the role of the operator in an enclosed expression.
frame <mtable> Specifies borders of an entire <mtable>. Possible values are: none (default), solid and dashed.
framespacing <mtable> Specifies additional space added between the table and frame.
未実装 groupalign <maligngroup>, <mtable>, <mtd>, <mtr>  
height <mglyph>, <mpadded>, <mspace> Specifies the desired height. See lengths for possible values.
href All Used to set a hyperlink to a specified URI.
id All Sets up a unique identifier associated with the element.
未実装 indentalign <mo>, <mspace>  
未実装 indentalignfirst <mo>, <mspace>  
未実装 indentalignlast <mo>, <mspace>  
未実装 indentshift <mo>, <mspace>  
未実装 indentshiftfirst <mo>, <mspace>  
未実装 indentshiftlast <mo>, <mspace>  
未実装 indenttarget <mo>, <mspace>  
未実装 infixlinebreakstyle <mstyle> Specifies the default linebreakstyle to use for infix operators.
largeop <mo> 演算子が通常よりも大きく書かれるべきかを指定する。
length <msline>  
未実装 linebreak <mo>, <mspace>  
未実装 linebreakmultchar <mo>, <mspace>  
未実装 linebreakstyle <mo>, <mspace>  
未実装 lineleading <mo>, <mspace>  
linethickness <mfrac> 水平分数線の幅
未実装 location <mscarries>  
未実装 longdivstyle <mlongdiv> 割り算の筆算レイアウトのスタイルを制御する。
lspace <mo>, <mpadded> 演算子の前側の空き量 (値と単位は length を参照)。
lquote <ms> コンテンツを囲む引用開始文字 (dir に依存します)。デフォルト値は、"&quot;"。
mathbackground All 背景色。#rgb および #rrggbbHTML カラー名 が使用できます。
mathcolor All テキスト色。#rgb および #rrggbbHTML カラー名 が使用できます。
mathsize <mi>, <mn>, <mo>, <ms>, <mtext> コンテンツのサイズ。Gecko 20.0 (Firefox 20 / Thunderbird 20 / SeaMonkey 2.17) 以降、単位無しの値が使用でき、デフォルト値の N 倍の値として解釈されます。
mathvariant <mi>, <mn>, <mo>, <ms>, <mtext> 識別子の論理クラス。タイポグラフィーによって様々です。
maxsize <mo> 演算子の最大サイズ。
未実装 minlabelspacing <mtable> A length value specifing the minimum space between a label and the adjacent cell in the row.
minsize <mo> 演算子の最小サイズ。
movablelimits <mo> Specifies whether attached under- and overscripts move to sub- and superscript positions.
notation <menclose> A list of notations, separated by white space, to apply to the child elements.
numalign <mfrac> 分数の分子の揃え方。
open <mfenced> 開きデリミタの文字列。
未実装 overflow <math> If an expression is too long to fit in the allowed width, this attribute sets the preferred handling.
未実装 position <msgroup>, <msrow>, <mscarries>, <msline>  
rowalign <mtable>, <mtd>, <mtr> 表のセルの垂直方向の揃えを指定する。
rowlines <mtable> 表の行間罫線を指定する。
rowspacing <mtable> 表の行間スペースを指定する。
rowspan <mtd> 表のセルが何行分を占めるかを指定する非負整数。
rspace <mo> 演算子の後ろ側の空き量。
rquote <ms> コンテンツを囲む引用終了文字 (dir に依存します)。デフォルト値は、"&quot;"。
scriptlevel <mstyle> Controls mostly the font-size. The higher the scriptlevel, the smaller the font size.
scriptminsize <mstyle> Specifies a minimum font size allowed due to changes in scriptlevel.
Starting with Gecko 20.0 (Firefox 20 / Thunderbird 20 / SeaMonkey 2.17) unitless values and percent values are allowed and interpreted as multiple of "8pt".
scriptsizemultiplier <mstyle> Specifies the multiplier to be used to adjust font size due to changes in scriptlevel.
selection <maction> The child element which is addressed by the action.
separator <mo> 視覚的には変わらないが,演算子が区切り記号(カンマなど)であるか否かを指定する。
separators <mfenced> 区切り記号として使うゼロ個以上の文字の列
未実装 shift <msgroup>  
未実装 side <mtable> Specifies the position where <mlabeledtr> label elements should be placed.
未実装 src <mglyph> 画像リソースの場所
未実装 stackalign <mstack>  
stretchy <mo> Specifies whether the operator stretches to the size of the adjacent element.
subscriptshift <mmultiscripts>, <msub>, <msubsup> The minimum space by which to shift the subscript below the baseline of the expression.
supscriptshift <mmultiscripts>, <msup>, <msubsup> The minimum space by which to shift the superscript above the baseline of the expression.
symmetric <mo> If stretchy is true, this attribute specifies whether the operator should be vertically symmetric around the imaginary math axis (centered fraction line).
voffset <mpadded> Sets the vertical position of the child content.
width <mglyph>, <mpadded>, <mspace>, <mtable> Specifies the desired width. See lengths for possible values.
xmlns <math> MathML 名前空間の URI (http://www.w3.org/1998/Math/MathML) を指定する

ドキュメントのタグと貢献者

 このページの貢献者: Marsf, Fajrovulpo
 最終更新者: Marsf,