WebAssembly.RuntimeError()

Experimental

これは実験的な機能です。
本番で使用する前にブラウザー互換性一覧表をチェックしてください。

WebAssembly.RuntimeError() コンストラクタは WebAssembly RuntimeError オブジェクトを生成します。WebAssembly で定義されている トラップ が発生するごとにスローされます。

構文

new WebAssembly.RuntimeError(message, fileName, lineNumber)

パラメータ

message 省略可
ヒューマンリーダブルなエラーの説明。
fileName 省略可
例外の原因となったコードを含むファイルの名前。
lineNumber 省略可
例外の原因となったコードの行番号。

プロパティ

RuntimeError コンストラクタは自身のプロパティを持ちませんが、プロトタイプチェーンを通していくつかのプロパティを継承します。

WebAssembly.RuntimeError.prototype.constructor
インスタンスのプロトタイプを生成した関数を示します。
WebAssembly.RuntimeError.prototype.message
エラーメッセージ。ECMA-262 では URIError は自身の message プロパティを提供する必要がありますが、SpiderMonkey では Error.prototype.message を継承します。
WebAssembly.RuntimeError.prototype.name
エラー名。 Error.
WebAssembly.RuntimeError.prototype.fileName
このエラーを発生させたファイルのパス。Error から継承されます。
WebAssembly.RuntimeError.prototype.lineNumber
このエラーを発生させたファイルの行番号。Error から継承されます。
WebAssembly.RuntimeError.prototype.columnNumber
このエラーが発生した行の列番号。Error から継承されます。Error から継承されます。
WebAssembly.RuntimeError.prototype.stack
スタックトレース。Error から継承されます。

メソッド

RuntimeError コンストラクタは自身のメソッドを持ちませんが、プロトタイプチェーンを通していくつかのメソッドを継承します。

WebAssembly.RuntimeError.prototype.toSource()
同じエラーを評価できるコードを返します。Error から継承されます。
WebAssembly.RuntimeError.prototype.toString()
指定された Error オブジェクトを表す文字列を返します。Error から継承されます。

以下のスニペットで RuntimeError インスタンスを生成して、詳細をコンソールに表示します。

try {
  throw new WebAssembly.RuntimeError('Hello', 'someFile', 10);
} catch (e) {
  console.log(e instanceof RuntimeError); // true
  console.log(e.message);                 // "Hello"
  console.log(e.name);                    // "RuntimeError"
  console.log(e.fileName);                // "someFile"
  console.log(e.lineNumber);              // 10
  console.log(e.columnNumber);            // 0
  console.log(e.stack);                   // コードが実行された場所を返す
}

仕様

仕様 策定状況 コメント
WebAssembly JavaScript Interface
WebAssembly constructors の定義
草案 WebAssembly の初回ドラフト定義。
ECMAScript (ECMA-262)
NativeError の定義
現行の標準 標準の NativeError 型の定義。

ブラウザ実装状況

BCD tables only load in the browser

関連情報