PushMessageData: json() メソッド

json()PushMessageData インターフェイスのメソッドで、プッシュメッセージのデータを JSON 文字列として解釈し、結果を返します。

構文

js
json()

引数

なし。

返値

プッシュイベントのデータを JSON として解釈した結果です。これは JSON で表現されるあらゆるものになり得ます。オブジェクト、配列、文字列、数値などです。

js
self.addEventListener("push", (event) => {
  const myData = event.data.json();

  // JSON を使って何かを実行する
});

仕様書

Specification
Push API
# dom-pushmessagedata-json

ブラウザーの互換性

BCD tables only load in the browser