PushMessageData.json()

これは実験的な機能です。本番で使用する前にブラウザー実装状況をチェックしてください。

PushMessageData インターフェースの json()メソッドは、プッシュメッセージデータを JSON オブジェクトとして抜き出します。

構文

var myJson = PushEvent.data.json();

パラメーター

なし。

戻り値

JSON オブジェクト。

self.addEventListener('push', function(event) {
  var jsonObj = event.data.json();

  // JSON を使って何かを実行する
});

仕様

仕様 状態 コメント
Push API
json() の定義
草案 初期定義。

ブラウザ実装状況

Update compatibility data on GitHub
デスクトップモバイル
ChromeEdgeFirefoxInternet ExplorerOperaSafariAndroid webviewAndroid 版 ChromeAndroid 版 FirefoxAndroid 版 OperaiOSのSafariSamsung Internet
json
実験的
Chrome 完全対応 50Edge 完全対応 ≤79Firefox 完全対応 44
補足
完全対応 44
補足
補足 Extended Support Releases (ESR) before Firefox 78 ESR do not support service workers and the Push API.
IE 未対応 なしOpera 完全対応 37Safari 未対応 なしWebView Android 未対応 なしChrome Android 完全対応 50Firefox Android 完全対応 48Opera Android 完全対応 37Safari iOS 未対応 なしSamsung Internet Android 完全対応 5.0

凡例

完全対応  
完全対応
未対応  
未対応
実験的。動作が変更される可能性があります。
実験的。動作が変更される可能性があります。
実装ノートを参照してください。
実装ノートを参照してください。

関連項目