IDBCursor インターフェイスの advance() メソッドはカーソルが位置を前進させる回数をセットします。

註: この機能は Web Workers 内で利用可能です。

構文

cursor.advance(count);

パラメータ

count
カーソルが前進する回数

戻り値

undefined

例外

このメソッドは次のいずれかの DOMException を発生することがあります:

例外 説明
TransactionInactiveError この IDBCursor のトランザクションは活性化していません。
TypeError count パラメーターに渡された値がゼロや負の数です。
InvalidStateError カーソルは現在繰り返し中か、最後を過ぎています。
 

このシンプルな断片でトランザクションを作成し、オブジェクトストアを取得し、オブジェクトストアのレコードを一通り繰り返すカーソルを使っています。ここで cursor.advance(2) を使ってそれぞれ 2 回前進していて、つまり 1 つおきの結果だけが表示されます。advance()IDBCursor.continue と同様に動作しますが、常に次のレコードに移動するのでなく、一度に複数のレコードを飛び越えられるのが違います。

注意点としてループの繰り返しで、カーソルオブジェクトの現在のレコードのテータを cursor.value.fooを使って取得できます。完全な動作例は、IDBCursor の例(ライブ例を見る)を見てください。

function advanceResult() {
  list.innerHTML = '';
  var transaction = db.transaction(['rushAlbumList'], "readonly");
  var objectStore = transaction.objectStore('rushAlbumList');

  objectStore.openCursor().onsuccess = function(event) {
    var cursor = event.target.result;
    if(cursor) {
      var listItem = document.createElement('li');
      listItem.innerHTML = '<strong>' + cursor.value.albumTitle + '</strong>, ' + cursor.value.year;
      list.appendChild(listItem);  
      cursor.advance(2);
    } else {
      console.log('Every other entry displayed.');
    }
  };
};

仕様

仕様書 策定状況 コメント
Indexed Database API
advance() の定義
勧告  
Indexed Database API 2.0
advance() の定義
勧告  

ブラウザー実装状況

Update compatibility data on GitHub
デスクトップモバイル
ChromeEdgeFirefoxInternet ExplorerOperaSafariAndroid webviewAndroid 版 ChromeEdge MobileAndroid 版 FirefoxAndroid 版 OperaiOS 版 SafariSamsung Internet
基本対応Chrome 完全対応 24
完全対応 24
未対応 23 — 24
接頭辞付き
接頭辞付き webkit のベンダー接頭辞が必要
Edge 完全対応 12Firefox 完全対応 16
完全対応 16
未対応 10 — 16
接頭辞付き
接頭辞付き moz のベンダー接頭辞が必要
IE 完全対応 10
補足
完全対応 10
補足
補足 partial
Opera 完全対応 15Safari 完全対応 7WebView Android 完全対応 ありChrome Android 完全対応 ありEdge Mobile 完全対応 ありFirefox Android 完全対応 22Opera Android 完全対応 22Safari iOS 完全対応 8Samsung Internet Android 完全対応 あり

凡例

完全対応  
完全対応
実装ノートを参照してください。
実装ノートを参照してください。
使用するには、ベンダー接頭辞または異なる名前が必要です。
使用するには、ベンダー接頭辞または異なる名前が必要です。

関連情報

ドキュメントのタグと貢献者

このページの貢献者: Uemmra3
最終更新者: Uemmra3,