Gamepad API


Gamepad API は開発者に様々な種類のゲームパッドや単純で一貫した異なるゲームのコントローラーと接続する方法を提供しています。これには、ゲームパッドの接続や切断、ゲームパッドに関するその他の情報へのアクセス、現在押されているボタンやその他のコントロールなど、3つのインターフェース、2つのイベントと1つの特別な機能が含まれています。

インターフェイス

Gamepad
コンピュータに接続しているゲームパッド・コントローラーを表します。
GamepadButton
接続されているコントローラーのいずれかのボタンを表します。
GamepadEvent
ゲームパッドに関連するイベントを表すイベントオブジェクトです。

Gamepad の実験的な拡張機能

GamepadHapticActuator
ユーザに触覚フィードバックを提供するように設計されたコントローラー内のハードウェア (使用可能な場合)、最も一般的には振動ハードウェアを表します。
GamepadPose
WebVR コントローラーの場合のコントローラーの姿勢 (3D 空間内の位置と向きなど) を表します。これはより新しい WebXR 標準では使用されません。

上記の情報にアクセスできる機能については、Gamepad インターフェースの拡張機能を参照してください。

他のインターフェースの拡張

ナビゲータ

Navigator.getGamepads()
接続されたゲームパッドごとに一つの Gamepad オブジェクトの配列を返す Navigator オブジェクトの拡張です。

Window イベント

Window.ongamepadconnected
ゲームパッドが接続したとき (gamepadconnectedイベントが発生したとき) に実行されるイベントハンドラを表します
Window.ongamepaddisconnected
ゲームパッドが切断したとき (gamepaddisconnectedイベントが発生したとき) に実行されるイベントハンドラを表します

チュートリアルとガイド

仕様

仕様 状態 コメント
Gamepad Extensions 編集者草案 実験的な Gamepad 拡張 の定義
Gamepad
The Gamepad API specification の定義
草案 初期定義

ブラウザの互換性

BCD tables only load in the browser

参照