FileReaderSync.readAsBinaryString()

非推奨: この機能は非推奨になりました。まだ対応しているブラウザーがあるかもしれませんが、すでに関連するウェブ標準から削除されているか、削除の手続き中であるか、互換性のためだけに残されている可能性があります。使用を避け、できれば既存のコードは更新してください。このページの下部にある互換性一覧表を見て判断してください。この機能は突然動作しなくなる可能性があることに注意してください。

Note: このメソッドは非推奨であり、readAsArrayBuffer()が推奨です。

FileReaderSync インターフェイスの readAsBinaryString() メソッドは、File または Blob オブジェクトを同期的にDOMString に読み込むことを可能にします。このインターフェイスは、ブロックする可能性のある同期 I/O を可能にするため、Workerのみ利用可能です。

シンタックス

readAsBinaryString(File);
readAsBinaryString(Blob);

パラメータ

blob
読み込み対象の DOM File または Blob

戻り値

入力データを表す DOMString

例外

The following exceptions can be raised by this method:

NotFoundError DOMException

Thrown if the resource represented by the DOM File or Blob cannot be found, e.g. because it has been erased.

SecurityError DOMException

Thrown if one of the following problematic situation is detected:

  • the resource has been modified by a third party;
  • too many read are performed simultaneously;
  • the file pointed by the resource is unsafe for a use from the Web (like it is a system file).
NotReadableError DOMException

Thrown if the resource cannot be read due to a permission problem, like a concurrent lock.

EncodingError DOMException

Thrown if the resource is a data URL and exceed the limit length defined by each browser.

仕様

仕様書 ステータス コメント
File API
readAsBinaryStringSync の定義
草案 初期定義

ブラウザの互換性

BCD tables only load in the browser

あわせて参照