DataTransferItem

DataTransferItem オブジェクトは、1つのドラッグデータ項目を表します。ドラッグ操作中、各 drag eventdataTransfer プロパティを持ち、このプロパティにはドラッグデータ項目の list を含みます。リスト内の各項目は DataTransferItem オブジェクトです。

このインターフェイスにはコンストラクタがありません。

プロパティ

DataTransferItem.kind (en-US) 読取専用
ドラッグデータの項目、文字列ファイル種類
DataTransferItem.type (en-US) 読取専用
ドラッグデータ項目のタイプ、通常は MIME タイプ。

メソッド

DataTransferItem.getAsFile() (en-US)
ドラッグデータ項目に関連付けられた File オブジェクト (ドラッグ項目がファイルでない場合は null) を返します。
DataTransferItem.getAsString() (en-US)
ドラッグデータ項目の文字列を引数に、指定されたコールバックを呼び出します。
DataTransferItem.webkitGetAsEntry() (en-US) この API は標準化されていません。
選択したファイルのファイルシステム内のエントリを表す FileSystemEntry (en-US) に基づくオブジェクトを返します。これは通常、FileSystemFileEntry または FileSystemDirectoryEntry オブジェクトのいずれかになります。

このインターフェイスのすべてのメソッドとプロパティには、それ自身の参照ページがあり、それぞれの参照ページにはその使用例があります。

仕様

仕様書 ステータス コメント
HTML Living Standard
DataTransferItem の定義
現行の標準 初期定義
HTML 5.1
DataTransferItem の定義
勧告 WHATWG の W3C スナップショット
File and Directory Entries API
DataTransferItem.webkitGetAsEntry() の定義
ドラフト ファイルおよびディレクトリ エントリ API の一部としての webkitGetAsEntry() の定義。

ブラウザの互換性

BCD tables only load in the browser