MDN のローカライズ

2020 年 12 月 14 日より、 MDN は GitHub ベースの新しい Yari プラットフォームで運用しています。これは MDN にとって多くの利点がありますが、ローカライズを扱う方法を大幅に変更する必要がありました。というのも、アメリカ英語以外のロケールでは、保守されていない古いコンテンツが多く存在しているため、今後はそれらをより適切に管理していきたいと考えているからです。

今後の計画は、ローカライズされたすべてのコンテンツを凍結し (編集を受け付けず、読み取り専用とします)、専門のチームが保守作業を担当しているロケールのみ凍結を解除するというものです。

アクティブなロケール

現在、以下のロケールの凍結解除を予定しています。

: 既存のアクティブなロケールに協力したい場合や、現在凍結されているロケールの凍結解除について相談したい場合は、下記のアクティブなメンバーに連絡を取るか、私たちに連絡するかしてください。

中国語 (zh-CN, zh-TW)

フランス語 (fr)

日本語 (ja)

その他の MDN のローカライズ

今のところ、新しい MDN プラットフォームの UI は英語のみとなります。これは後ほど説明する予定の問題です。

KumaScript マクロは新しい MDN プラットフォームでも動作する予定ですが、新しいプラットフォームを構築していく中で最終的には段階的に廃止される予定です。今のところは以前のように動作しており、 GitHub の kumascript リポジトリへのプルリクエストによって編集します。

関連情報