Secure context
This feature is available only in secure contexts (HTTPS), in some or all supporting browsers.

PositionError インターフェイスは位置情報の取得時に発生したエラーの理由を表します。

プロパティ

PositionError インターフェイスが継承するプロパティはありません

PositionError.code 読取専用 Secure context
unsigned short 型のエラーコードを返します。エラーコードには以下の値が存在します:
定数 説明
1 PERMISSION_DENIED このページにはアクセス許可がないため、位置情報の取得に失敗しました。
2 POSITION_UNAVAILABLE 少なくともひとつの位置情報ソースが内部的なエラーを返したため、位置情報の取得に失敗しました。
3 TIMEOUT PositionOptions.timeout によって指定された制限時間内に位置情報を取得することができませんでした。
PositionError.message 読取専用 Secure context
人間が読める形のエラー詳細を DOMString 型の文字列で返します。この文字列はデバッグ用のものであって直接ユーザーに見せるものではないと、仕様書では言及されています。

メソッド

PositionError インターフェイスが実装・継承するメソッドはありません

仕様

仕様書 策定状況 コメント
Geolocation API
PositionError の定義
勧告 初期定義

ブラウザ実装状況

現在、互換性データを可読形式の JSON フォーマットに置き換えているところです。 この互換性一覧は古い形式を使っており、これに含まれるデータの置き換えが済んでいません。 手助けしていただける場合は、こちらから!

機能 Chrome Edge Firefox (Gecko) Internet Explorer Opera Safari
基本サポート 5 (有) 3.5 (1.9.1) 9 10.60
Removed in 15.0
Reintroduced in 16.0
5
Secure context-only 47 ? 55 (55) 未サポート (有) (有)
機能 Android Chrome for Android Edge Firefox Mobile (Gecko) IE Mobile Opera Mobile Safari Mobile
基本サポート ? ? (有) 4.0 (4) ? 10.60 ?
Secure context-only 未サポート 47 ? 55 (55) 未サポート (有) (有)

関連情報

ドキュメントのタグと貢献者

このページの貢献者: Uemmra3, unarist
最終更新者: Uemmra3,