NetworkInformation.onchange

これは実験的な機能です。本番で使用する前にブラウザー実装状況をチェックしてください。

NetworkInformation.onchange イベントハンドラは、接続情報が変化したときに発火し、NetworkInformation オブジェクトが change を受け取るコードを含みます。

構文

netInfo.onchange = function() { ... }

// 接続型の取得 
var type = navigator.connection.type; 

function changeHandler(e) { 
   // ここで接続型の変更を操作する 
} 

// change イベントの登録: 
navigator.connection.onchange = changeHandler; 

// Another way: navigator.connection.addEventListener('change', changeHandler);

仕様

仕様 ステータス コメント
Network Information API ドラフト 最初の定義

ブラウザ実装状況

現在、互換性データを可読形式の JSON フォーマットに置き換えているところです。 この互換性一覧は古い形式を使っており、これに含まれるデータの置き換えが済んでいません。 手助けしていただける場合は、こちらから!

機能 Chrome Firefox (Gecko) Internet Explorer Opera Safari
基本サポート 47 未サポート 未サポート 未サポート 未サポート
機能 Android Android Webview Firefox Mobile (Gecko) IE Mobile Opera Mobile Safari Mobile Chrome for Android
基本サポート 未サポート 未サポート 未サポート [1] 未サポート 未サポート 未サポート 未サポート

[1] Firefox では、イベントハンドラで送信される typechange イベントは、ontypechange です。

ドキュメントのタグと貢献者

このページの貢献者: YuichiNukiyama
最終更新者: YuichiNukiyama,