KeyboardEvent.altKey

KeyboardEvent.altKey は読み取り専用のプロパティで、イベント発生時に alt キー(macOS では Option または )が押されたか (true) または押されていないか (false) を示す論理値です。

論理値です。

<!DOCTYPE html>
<html lang="ja">
  <head>
    <meta charset="utf-8" />
    <meta name="viewport" content="width=device-width" />
    <title>altKey の例</title>

    <script>
      function showChar(e) {
        alert(
          "Key KeyDown: " +
            String.fromCharCode(e.charCode) +
            "\n" +
            "charCode: " +
            e.charCode +
            "\n" +
            "ALT key KeyDown: " +
            e.altKey +
            "\n"
        );
      }
    </script>
  </head>

  <body onkeydown="showChar(event);">
    <p>
      ALT キーを押したまま、または押さずに、任意の文字キーを押してください。<br />
      また、 SHIFT キーと ALT キーを同時に使用することもできます。
    </p>
  </body>
</html>

仕様書

Specification
UI Events
# dom-keyboardevent-altkey

ブラウザーの互換性

BCD tables only load in the browser

関連情報