これは実験的な機能です。本番で使用する前にブラウザー実装状況をチェックしてください。

サマリー

DeviceMotionEvent はウェブ開発者にデバイスの位置と向きの変更スピードの情報を提供します。

警告: 現在、Firefox と Chrome は同じ方法で座標を処理しません。これらを使用する際は、注意してください。

コンストラクター

DeviceMotionEvent.DeviceMotionEvent()
新しい DeviceMotionEvent を生成します。

プロパティ

DeviceMotionEvent.acceleration 読取専用
3 つの軸 X、Y、Z 上のデバイスの加速度を与えるオブジェクトです。加速度は m/s2 で表されます。
DeviceMotionEvent.accelerationIncludingGravity 読取専用
X、Y、Z 上のデバイスの加速度を重力度込みで与えるオブジェクトです。加速度は m/s2 で表されます。
DeviceMotionEvent.rotationRate 読取専用
3つの方向軸アルファ、ベータ、ガンマ上のデバイスの向きの変化率を与えるオブジェクトです。回転速度は 1 秒あたりの度数で表されます。
DeviceMotionEvent.interval 読取専用
デバイスからデータを取得する間隔(ミリ秒)を表す数値です。

window.addEventListener('devicemotion', function(event) {
  console.log(event.acceleration.x + ' m/s2');
});

仕様

仕様 ステータス コメント
Device Orientation Events 草案 初期定義。

ブラウザー実装状況

機能ChromeEdgeFirefoxInternet ExplorerOperaSafari
基本対応 あり あり6 ? ? ?
DeviceMotionEvent() constructor59 ? ? ? ? ?
acceleration あり あり6 ? ? ?
accelerationIncludingGravity あり あり6 ? ? ?
interval あり あり6 ? ? ?
rotationRate あり あり6 ? ? ?
機能Android webviewChrome for AndroidEdge mobileFirefox for AndroidOpera AndroidiOS SafariSamsung Internet
基本対応 あり あり あり6 なし4.2 ?
DeviceMotionEvent() constructor5959 ? ? ? ? ?
acceleration あり あり あり6 なし4.2 ?
accelerationIncludingGravity あり あり あり6 なし4.2 ?
interval あり あり あり6 なし4.2 ?
rotationRate あり あり あり6 なし4.2 ?

関連項目

ドキュメントのタグと貢献者

このページの貢献者: YuichiNukiyama
最終更新者: YuichiNukiyama,