MDN’s new design is in Beta! A sneak peek: https://blog.mozilla.org/opendesign/mdns-new-design-beta/

互換性テーブル

この翻訳は不完全です。英語から この記事を翻訳 してください。

私たちは、オープンwebドキュメント化用の互換性テーブルの見た目を標準化しました。つまりDOM, HTML, CSS, JavaScript, SVG, といった全てのブラウザ間で共有されるテクノロジのドキュメント化です。

このテーブルの作成や維持をなるべく簡単にするため、使用するテンプレートのセットがあり、また下記に、全ての新しい互換性テーブルに使える、 すぐ コピーペーストできる事前準備されたテーブルもあります。

互換性テーブルのエチケット

完璧な世界では、いつでも誰かが互換性テーブルを更新し、全ブラウザを調査して、新テーブルやその行を、テーブルの全ブラウザに対して正しい最新情報に更新します。現実は、ボランティアの貢献者と他のブラウザ組織のMDN貢献者 (ところで、みなさんようこそ!) がします全てのブラウザで正しい詳細情報を追加できなくても大丈夫です—しかし、私たちは後続の貢献者が確実に情報を追加できるよう、いくつかのガイドラインに従うことを求めます。

  • セルの中で、ブラウザの複数バージョンのリストが要る時 (たとえばこのバージョンでは初期設定で決まり、また他のバージョンではデフォルトで有効化されているなど) には、整合性のため、古いバージョンを先に並べてください。
  • あなたが正しい情報を提供できないブラウザには、単純に {{CompatNo}} や {{CompatVersionUnknown}} を貼り付けないでください。答えを知らない場合、単に {{CompatUnknown}} を置いてください。これはそのブラウザの列に、誰かが答えを見つけて追加すべきという、明白なインジケータとなります。その他の値を入れた場合、これは見過ごされ、結果として開発者に誤った情報が提供されかねません。
  • 単にセルを空にしないでください。これも、あなたがページの更新途中であると誤解されやすいです。これは テーブル全体が信頼出来ないとみなされる、曖昧な状態を残します。

互換性テーブルのテンプレート

あなたの記事に下記のコンテンツ全てをコピーペーストしてください (まずコピーの前にエディタに切り替えます)、最初に {{CompatibilityTable}} テンプレートを使って下記のテーブル両方を含めます。最初のテーブルはブラウザのデスクトップ版の互換性情報を入れて、2つ目のテーブルにはモバイル版の互換性情報を入れます。これで 必須の <div> ブロックを含めた、全てのコンテンツを入手できます。

ブラウザ実装状況

機能 Chrome Edge Firefox (Gecko) Internet Explorer Opera Safari
基本サポート ? ? ? ? ? ?
機能 Android Chrome for Android Edge Firefox Mobile (Gecko) Firefox OS IE Mobile Opera Mobile iOS WebKit
(Safari/Chrome/Firefox/etc)
基本サポート ? ? ? ? ? ? ? ?

テーブルを使用する

それぞれのブラウザ用の適切な情報でテーブルを埋めてください。各セルは一般的に、サポートが追加・削除された (またはプレフィックスが削除された) ただ一つのバージョン番号を含んでいるべきで、"[number]" フォーム内のオプションのフォームや、テーブルの下の番号に相応した註記が入ることもあります。必要な場合や適切な場合は、 気軽に 適切な追加ドキュメントへリンクした註記を入れてください、そして必ず配布されたテンプレートを使って、バージョン情報のルックアンドフィールが整合しているようにします。

大事なことは {{CompatibilityTable}} テンプレートを使って、そして2つの <div> ブロックを保ち、1つは "compat-desktop" IDがあってもう1つは "compat-mobile"IDがあるようにし、それぞれが上記に示したフォーマットの適切なテーブルを含んでいる事です。テーブルは正しいスタイルを達成するために "compat-table" クラスを使うべきです。

互換性テーブルで使われるテンプレート

In order to help standardize appearance, and let us more easily change the look and feel of the tables over time, we have a number of templates you should use in the table cells:

Template:CompatNo
Use {{CompatNo}} to indicate that the browser does not support the feature at all.
Template:CompatUnknown
Use {{CompatUnknown}} to indicate that the browser's support for the feature is not known. Hopefully someone who does know will come along and fill this in for you later!
Template:CompatVersionUnknown
Use {{CompatVersionUnknown}} to indicate that the browser has support for the feature but the earliest version of support is not known. Hopefully someone who does know will come along and fill this in for you later!
Template:CompatNightly
Use {{CompatNightly(browser)}} to indicate that the browser has support for the feature but only in nightly builds. Specify a keyword indicating which browser you're referring to, and the template will insert a link to nightlies for that browser if such nightlies exist.
  • firefox / firefoxmobile
  • chrome / chromemobile
  • ie / iemobile
  • opera / operamobile
  • safari / safarimobile
Nightly links are currently automatically inserted for Firefox, Firefox mobile, Chrome, and Safari. Using CompatNightly for Opera currently provides a link to snapshot.opera.com, which doesn't necessarily offer nightlies but offers developmental snapshots.
Template:CompatGeckoDesktop
Use {{CompatGeckoDesktop(geckoversion)}} to indicate compatibility was introduced in the specified Gecko version on desktop Firefox; we have this special template for Gecko so we can let the template map Gecko versions to Firefox releases, given that they don't always correlate in obvious ways (and the relationship can change over time during development).
Template:CompatGeckoMobile
Use {{CompatGeckoMobile(geckoversion)}} to indicate compatibility was introduced in the specified Gecko version on mobile Firefox; we have this special template for Gecko so we can let the template map Gecko versions to Firefox releases, given that they don't always correlate in obvious ways (and the relationship can change over time during development).
Template:CompatChrome
Use {{CompatChrome(chromeversion)}} to indicate compatibility was introduced in the specified Chrome version.
For prefixed features
Some features are prefixed with a vendor-specific name (such as -moz- or -webkit-) when implemented before the specification is finalized. In order to call attention to the compatibility table in these cases, you should use {{SeeCompatTable()}} at the top of the page. This generates a box explaining this situation, with a link to the compatibility table. The output looks like this:

これは実験段階の機能です。
この機能は複数のブラウザで開発中の状態にあります。互換性テーブルをチェックしてください。また、実験段階の機能の構文と挙動は、仕様変更に伴い各ブラウザの将来のバージョンで変更になる可能性があることに注意してください。

All templates are tagged with CompatTemplate.

Webkit 固有のタグ

WebKitBug inserts a link to a bug in the WebKit bug database. This makes it easy for writers to add annotations to documentation to guide developers to information about things that are works in progress in WebKit. You use it like this: {{webkitbug(42)}}, and the result is “WebKit bug 42″, linked to the corresponding bug in the bug database.

See MDN for WebKit Writers for more details.

テーブルにブラウザを追加する

We're in the process of building a new compatibility database system which will be seeded with information from these compatibility tables. The new system will automatically generate appropriate tables as needed. Unless you have information to share that's really important (such as to cover a major new browser), you should probably not bother to change existing compatibility tables. Note also that at present, if you want to add a column to the tables as displayed, you have to manually update each affected page's compatibility tables; this too will change with the new system. No launch date is decided upon yet; see the compatibility database project plan for details and status.

Please discuss your proposal to add a browser to the compatibility tables on the dev-mdc mailing list before making the change. This is a major undertaking that needs to be planned properly.

If you do decide to add the column, please insert it in alphabetical order.

ドキュメントのタグと貢献者

 このページの貢献者: hamasaki, Uemmra3
 最終更新者: hamasaki,