WritableStreamDefaultWriter.closed

草案
このページは完成していません。

これは実験的な機能です。本番で使用する前にブラウザー実装状況をチェックしてください。

WritableStreamDefaultWriter インターフェイスの closed 読み取り専用プロパティは、ストリームが閉じられた場合、またはライターのロックが解除された場合に満たし、ストリームがエラーの場合に拒否する promise を返します。

構文

var closed = writableStreamDefaultWriter.closed;

Promise

const writableStream = new WritableStream({
  start(controller) {
  },
  write(chunk, controller) {
    ...
  },
  close(controller) {
    ...
  },
  abort(err) {
    ...
  }
}, queuingStrategy);

...

const writer = writableStream.getWriter();

..

// ストリームが閉じているかどうかを確認します
writer.closed.then(() => {
  console.log('writer closed');
})

仕様

仕様 状態 コメント
Streams
closed の定義
現行の標準 初期定義

ブラウザーの互換性

Update compatibility data on GitHub
デスクトップモバイル
ChromeEdgeFirefoxInternet ExplorerOperaSafariAndroid webviewAndroid 版 ChromeAndroid 版 FirefoxAndroid 版 OperaiOSのSafariSamsung Internet
closed
実験的
Chrome 完全対応 59Edge 完全対応 16Firefox 未対応 なしIE 未対応 なしOpera 完全対応 46Safari ? WebView Android 完全対応 59Chrome Android 完全対応 59Firefox Android 未対応 なしOpera Android 完全対応 43Safari iOS ? Samsung Internet Android 完全対応 7.0

凡例

完全対応  
完全対応
未対応  
未対応
実装状況不明  
実装状況不明
実験的。動作が変更される可能性があります。
実験的。動作が変更される可能性があります。