PermissionStatus.onchange

Experimental

これは実験的な機能です。
本番で使用する前にブラウザー互換性一覧表をチェックしてください。

PermissionStatus インターフェイス の onchange イベントハンドラは、PermissionStatus.state プロパティが変更されるたびに呼び出されます。

構文

PermissionStatus.onchange = function() { ... }
PermissionStatus.addEventListener('change', function() { ... })

navigator.permissions.query({name:'geolocation'}).then(function(permissionStatus) {
  console.log('位置情報のパーミッションの状態は ' + permissionStatus.state + ' です。');
  permissionStatus.onchange = function() {
    console.log('位置情報のパーミッションの状態が ' + this.state + ' に変更されました。');
  };
});

仕様

仕様 状態 コメント
Permissions
onchange の定義
草案 初期定義

ブラウザーの互換性

BCD tables only load in the browser