Join MDN and developers like you at Mozilla's View Source conference, 12-14 September in Berlin, Germany. Learn more at https://viewsourceconf.org

Extensible Stylesheet Language Transformations (XSLT) は、XML を元としており、XML 文書の変換をするために特別な処理ソフトウェア (プロセッサ) とともに利用されます。この処理は "変換" と呼ばれますが、元の文書は変更されません。その代わりに、新しい XML 文書が既存の文書の内容をもとにして作成されます。そして新しい文書はプロセッサによって標準 XML 形式もしくはその他の HTML やテキストとしてシリアライズ (出力) されます。XSLT はよく異なる XML スキーマ間でのデータの変換や、XML データからウェブページや PDF 文書への変換に利用されます。[one]

ドキュメンテーション

XSLT Element リファレンス
XSLTを使ったXML変換
XSLTは、スタイルシートの制作者に、本来のXMLドキュメントを二つの重要な手法で変換することを可能とします。コンテンツの操作と選別(もしお望みならば大規模な並べ替えも含まれます)および、コンテンツを異なるフォーマットに変換することです。
Mozilla JavaScript インターフェースからXSL変換を使う
このドキュメントは、Mozilla 1.2以降のJavaScriptインターフェースからXSLT処理エンジンを使う方法について述べます。
XSLT & XPath チュートリアル
TopXML の XSLT チュートリアルは、XSLT のコンセプト、構文、プログラミングについての基礎を紹介します。
XSLT チュートリアル
この W3Schools のチュートリアルでは、XML 文書を他の XHTML のような形態に変換するために、どのように XSLT を用いればいいのかを示します。
XSLT とは?
この XSLT と XPath についての強力な導入では、技術についての予備知識が無い読者を想定して、背景、前後関係、構造、コンセプト、前提技術を含めたガイドを提供します。

すべて見る

コミュニティ

  • Mozilla フォーラムを見る...

関連事項

XML, XPath

註: one
この XSLT についての説明は、Wikipedia XSLT 記事(英語版) のものです。

ドキュメントのタグと貢献者

タグ: 
 このページの貢献者: ethertank, Kafuka, Verruckt, Mgjbot, Okome, Takenbot, Shimono
 最終更新者: ethertank,