アクセシビリティ関連ドキュメントの索引

このドキュメントは、Mozilla Developer Network サイト上の、すべてのアクセシビリティの記事へのリンクの一覧を提供します。

77 ページあります:

# ページ タグと要約
1 アクセシビリティ Accessibility, Landing
ウェブ開発におけるアクセシビリティとは、何らかの理由により能力に制約がある場合でも、可能な限り多くの人々がウェブサイトを使用できるようにすることを意味します。この記事では、アクセシビリティを考慮したコンテンツを開発するための情報を提供します。
2 アクセシブルな Web アプリケーションやウィジェットの概要 ARIA, Accessibility, Guide, Web apps, Widget
Web は変化しています。静的でページに基づくサイトは、次第に動的でデスクトップスタイルの、JavaScript や AJAX を多用する Web アプリケーションに置き換えられています。デザイナーは JavaScript、HTML、CSS を組み合わせて、驚くような新しいウィジェットやコントロールのすべてを作り上げています。この変化は Web の応答性やユーザビリティを劇的に向上させる可能性を秘めていますが、多くのユーザはアクセシビリティのギャップにより閉め出されてしまう恐れがあります。JavaScript は伝統的に、スクリーンリーダーなどの支援技術のユーザに対してアクセシブルではないと言われてきましたが、現在はさまざまなユーザに対してアクセシブルな動的 Web ユーザインターフェイスを作成するための手段があります。
3 ARIA ARIA, Accessibility, HTML
Accessible Rich Internet Applications (ARIA) はウェブコンテンツやウェブアプリケーション (特に JavaScript で開発するもの) を、ハンディキャップを持つ人々にとってよりアクセシブルにする方法を定義します。
4 ARIA ガイド ARIA
Accessible Rich Internet Applications (ARIA) は障がいのある人にとってウェブをもっとアクセシブルにする方法です。それに従ういくつかのガイドラインは、ウィジェットの配置のためのドラッグアンドドロップのように、よりよいアクセシビリティを保証します。
5 ARIA ライブリージョン ARIA, Accessibility, ariaLive
JavaScript を使うと、検索結果のリストを瞬時に更新する、もしくはユーザーの操作を必要としないような控えめなアラートや通知を表示するなど、ページ全体をリロードせずにページの一部を動的に変更することができます。 これらの変更は通常ページを見ることのできるユーザーにとっては視覚的に明らかですが、支援技術ユーザーにとっては明確ではないかもしれません。ARIA ライブリージョンはこのギャップを埋め、動的なコンテンツの変更を支援技術により通知できるやり方で、プログラムによって表出させる方法を提供します。
6 ARIA Screen Reader Implementors Guide
This is just a guide. Live region markup is a complex area which is somewhat open to interpretation. The following is intended to provide implementation guidance that respects screen readers developers' need to try different things. The intention is to strike a balance between providing useful guidance on how to use the markup's intended meaning while supporting live regions as an area for screen readers to innovate and compete.
7 ARIA を使用する: ロール、ステート、プロパティ ARIA, Accessibility, Overview, Reference, TopicStub
以下のテクニックでは、それぞれの複合ロールとその必須および任意の子ロールについて説明します。
8 alert ロールの使用 ARIA, Accessibility, Advanced, CSS, Example, HTML, NeedsContent, alert, alert role, alertrole, alerts, assitive technology, role configuration, wcag1.2.1, wcag3.3.1

alert ロールの使用方法についての技術デモとブラウザおよび支援技術に及ぼす影響の説明。

9 alertdialog ロールの使用 ARIA, ARIA Role, Accessibility

このテクニックは、alertdialog ロールの使用方法を示しています。

10 aria-activedescendant 属性の使用 ARIA, Accessibility
この記事では、aria-activedescendant プロパティについて説明します。
11 aria-describedby 属性の使用 ARIA, Accessibility, Attribute
aria-describedby 属性は、オブジェクトを説明する要素の ID を示すために使用されます。 これは、ウィジェットまたはグループとそれらを記述するテキストの間の関係を確立するために使用されます。 これは、aria-labelledby と非常によく似ています。 ラベルはオブジェクトの本質を表し、説明はユーザーが必要とする可能性のある詳細を提供します。
12 aria-invalid 属性の使用 ARIA, Accessibility, Attribute, CodingScripting, HTML, JavaScript

このテクニックは、aria-invalid 属性を使用する方法を示しています。

13 aria-label 属性の使用 ARIA, Accessibility
aria-label 属性は、現在の要素にラベル付けする文字列を定義するために使用されます。 これはテキストラベルが画面に表示されない場合に使用します。 要素にラベル付けする目に見えるテキストがある場合は、代わりに aria-labelledby を使用します。
14 aria-labelledby 属性の使用 ARIA, Accessibility
aria-labelledby  属性には、入力要素、ウィジェット、グループなどのオブジェクトのラベルの要素の ID が含まれます。 属性は、オブジェクトとそのラベルの間の関係を確立します。 スクリーンリーダーなどの支援技術では、この属性を使用してドキュメント内のオブジェクトをカタログ化し、ユーザーがドキュメント間を移動できるようにします。 要素の ID がなければ、支援技術はオブジェクトをカタログ化できません。
15 aria-orientation 属性の使用 ARIA, Accessibility, Attribute
aria-orientation 属性は、要素が水平方向か垂直方向かを示すために使用されます。
16 aria-relevant 属性の使用 ARIA, Accessibility, ariaLive
aria-relevant 属性は、aria-live リージョンにどのような変更が生じたかを記述するために使用されるオプションの値で、関連性があり、アナウンスする必要があります。 関連性のない変更は、aria-live 属性が off に設定されている場合と同じように動作します。
17 aria-required 属性の使用 ARIA, Accessibility
aria-required 属性は、フォームが送信される前に要素にユーザー入力が必要であることを示すために使用されます。 この属性は、一般的な HTML フォーム要素で使用できます。 ARIA の role が割り当てられている要素に限定されるものではありません。
18 aria-valuemax 属性の使用 ARIA, Accessibility
aria-valuemax 属性は、スライダー、スピンボタン、プログレスバーなどの範囲ウィジェットに許容される最大値を定義するために使用されます。 aria-valuenow が既知の最大値と最小値を持つ場合、作成者は aria-valuemaxaria-valuemin のプロパティを提供するべきです(SHOULD)。 aria-valuemax の値は、aria-valuemin の値以上でなければならない(MUST)。
19 aria-valuemin 属性の使用 ARIA, Accessibility
aria-valuemin 属性は、スライダー、スピンボタン、プログレスバーなどの範囲ウィジェットに許容される最小値を定義するために使用されます。 aria-valuenow が既知の最大値と最小値を持つ場合、作成者は aria-valuemaxaria-valuemin のプロパティを提供するべきです(SHOULD)。 aria-valuemin の値は aria-valuemax の値以下でなければならない(MUST)。
20 aria-valuenow 属性の使用 ARIA, Accessibility
aria-valuenow 属性は、スライダー、スピンボタン、プログレスバーなどの範囲ウィジェットの現在の値を定義するために使用されます。 現在の値がわからない場合は、aria-valuenow 属性を設定しないでください。 aria-valuenow に既知の最小値と最大値がある場合、作成者は aria-valuemin 属性と aria-valuemax 属性を設定するべきです。
21 aria-valuetext 属性の使用 ARIA, Accessibility, Attribute
aria-valuetext 属性は、プログレスバー、スピンボタン、スライダーなどの範囲ウィジェットの aria-valuenow に対する人間が読める代替テキストを定義するために使用されます。
22 group ロールの使用 ARIA, ARIA Role, Accessibility
このテクニックは、group ロールを使用する方法を示し、ブラウザーと支援技術に与える影響について説明します。
23 link ロールの使用 ARIA, ARIA Role, Accessibility
このテクニックは、link ロールを使用する方法を示し、ブラウザーと支援技術に与える影響について説明します。
24 log ロールの使用 ARIA, ARIA Role, Accessibility
このテクニックは、log ロールを使用する方法を示し、ブラウザーと支援技術に与える影響について説明します。
25 presentation ロールの使用 ARIA, ARIA Role, Accessibility
このテクニックは、presentation ロールの使い方を示し、ブラウザーや支援技術への影響について説明します。
26 progressbar ロールの使用 ARIA, ARIA Role, Accessibility
このテクニックは、progressbar ロールの使い方を示し、ブラウザーや支援技術への影響について説明します。
27 radio ロールの使用 ARIA, ARIA Role, Accessibility
このテクニックは、radio ロールをどのように使用するかを示し、ブラウザーと支援技術に及ぼす影響について説明します。
28 slider ロールの使用 ARIA, ARIA Role, Accessibility
このテクニックは、slider ロールの使い方を示し、ブラウザーと支援技術に及ぼす影響について説明します。
29 status ロールの使用 ARIA, ARIA Role, Accessibility
このテクニックは、status ロールを使用する方法を示し、ブラウザーと支援技術に及ぼす影響について説明します。
30 toolbar ロールの使用 ARIA, ARIA Role, Accessibility
このテクニックは、toolbar ロールを使用する方法を示し、ブラウザーと支援技術に与える影響について説明します。
31 フォーム ARIA, Accessibility
以下のページでは、Web フォームのアクセシビリティを向上させるさまざまなテクニックを紹介します:
32 alerts ARIA, Accessibility, Forms, Web
アクセシブルなエラーチェックを組み入れたいフォーム、例えば問い合わせフォームがあります。よくある問題点は電子メールアドレスが有効ではない、あるいは名前欄に姓も名も含まれていないことです。
33 基本的なフォームのヒント ARIA, Accessibility, Forms
伝統的な HTML のフォーム関連要素を使用してフォームを実装する際は、コントロール向けのラベルを提供することと、ラベルとコントロールとを明示的に結びつけることが重要です。スクリーンリーダーのユーザがページをナビゲートするときにスクリーンリーダーはフォームコントロールについて述べますが、コントロールトラベルとの間に直接的な結びつきがないと、どのラベルが適切かをスクリーンリーダーが知る方法がなくなります。
34 マルチパートのラベル ARIA, Accessibility, Guide, NeedsContent, label
ユーザに質問をするフォームがありますが、その回答が質問文で触れられています。ブラウザの設定項目から皆が知っている伝統的な例を挙げると、“履歴を x 日後に削除する” 設定です。“履歴を” はテキストボックスの左側にあり、また x は例えば 21 といった数値であり、そして “日後に削除する” という文言はテキストボックスの後ろにあって、理解しやすい文を構成します。
35 WAI-ARIA ロール
このページは、MDN で説明されているすべての WAI-ARIA ロールをカバーするリファレンスページを一覧にしています。ロールの完全なリストについては、ARIA を使用する: ロール、ステート、プロパティをご覧ください。
36 ARIA: alert ロール ARIA, ARIA Role, Accessibility
アラート (alert) ロールは、要素が動的に更新されたことをユーザーに通知するために使用できます。 ロールが追加されると、スクリーンリーダーは更新されたコンテンツの読み上げを即座に開始します。 ユーザーがアラートを閉じることを期待する場合は、代わりにアラートダイアログ (alertdialog) ロールを使用するべきです。
37 ARIA: application ロール ARIA, ARIA Role, Accessibility
アプリケーション (application) ロールは、要素とその全ての子要素をデスクトップアプリケーションと同様に扱うべきであり、伝統的な HTML 解釈手法を使用するべきでないと支援技術に指示します。 このロールは、とても動的でデスクトップ的なウェブアプリケーションを定義するためにのみ使用するべきです。
38 ARIA: article ロール ARIA, ARIA Role, Accessibility
記事 (article) ロールは、ページ、文書、またはウェブサイト上で容易に自立することができるページのセクションを示します。 これは、通常、コメント、フォーラム投稿、新聞記事、または1ページにまとめられたその他項目などの関連コンテンツの項目に設定します。
39 ARIA: banner ロール ARIA, ARIA Role, Accessibility
バナー (banner) ロールは、ページの先頭に頻繁に配置される一般的で有益なコンテンツを表します。 これには、通常、ロゴ、会社名、検索アイコン、ページに関連する写真、またはスローガンが含まれます。
40 ARIA: button ロール ARIA, ARIA Role, ARIA button, Accessibility, Button Role, Reference
ボタン (button) ロールは、ユーザーによってアクティブ化されたときに反応を引き起こすクリック可能な要素に使用する必要があります。 role="button" を追加すると、要素がスクリーンリーダーにボタンコントロールとして表示されます。 このロールを aria-pressed 属性と組み合わせて使用することで、トグルボタンを作成できます。
41 ARIA: cell ロール ARIA, ARIA Role, Accessibility
ARIA の role 属性の cell 値は、要素を列ヘッダーや行ヘッダーの情報を含まない表形式コンテナー内のセルとして識別します。 サポートされるには、セルが行 (row) ロールを持つ要素内にネストされている必要があります。
42 ARIA: checkbox ロール ARIA, Accessibility, NeedsContent, Role
チェックボックス (checkbox) ロールは、チェック可能なインタラクティブなコントロールに使用します。 role="checkbox" を含む要素には、チェックボックスの状態を支援技術に公開するための aria-checked 属性も含める必要があります。
43 ARIA: complementary ロール ARIA, ARIA Role, Accessibility
補足 (complementary) ランドマークロールは、メインコンテンツに関連する補助セクションを指定するために使用され、しかも分離しても単独で成り立つことができます。 これらのセクションは、サイドバーやコールアウトボックスとして表示されることがよくあります。 可能であれば、代わりに HTML の aside 要素を使用してください。
44 ARIA: contentinfo ロール ARIA, ARIA Role, Accessibility
コンテンツ情報 (contentinfo) ランドマークロールは、著作権情報、ナビゲーションリンク、プライバシーステートメントなど、ウェブサイトの各ページの最後に繰り返される情報を識別するために使用します。 このセクションは一般的にフッターと呼ばれます。
45 ARIA: dialog ロール ARIA, Accessibility
ダイアログ (dialog) ロールは、ウェブアプリケーションやウェブページの残りの部分からコンテンツや UI を分離する HTML ベースのアプリケーションのダイアログやウィンドウをマークアップするために使用します。 ダイアログは通常、オーバーレイを使用して残りのページコンテンツの上に配置されます。 ダイアログはノンモーダル (ダイアログ外のコンテンツともやりとり可能) またはモーダル (ダイアログ内のコンテンツのみとやりとり可能) のいずれかになります。
46 ARIA: document ロール ARIA, ARIA Role, Accessibility
複雑な複合ウィジェットアプリケーションで一般的に使用される文書 (document) ロールは、コンテキストを読み取りモードに切り替えることを支援技術を知らせることができます。 文書 (document) ロールは、読み取りモードまたは閲覧モードを持つ支援技術に、この要素に含まれるコンテンツを文書モードを使用して読み取るように指示します。
47 ARIA: feed ロール ARIA, ARIA Role, Accessibility
フィード (feed) は動的にスクロール可能な記事 (article) のリスト (list) で、ユーザーがスクロールすると記事がリストのどちらかの端から追加または削除されます。 フィード (feed) により、スクリーンリーダーは閲覧モードの読み取りカーソルを使用して、リッチコンテンツのストリームを読み込みながらスクロールすることを可能にし、ユーザーが読むにつれてコンテンツをさらにロードすることで無限にスクロールし続けることができます。
48 ARIA: figure ロール ARIA, ARIA Role, Accessibility
ARIA の図表 (figure) ロールは、適切な意味論がまだ存在しないページコンテンツ内の図表を識別するために使用できます。 図表は一般的に、正規のテキストの流れとは異なる方法で情報を伝える、1つ以上の画像、コードスニペット、またはその他のコンテンツと見なされます。
49 ARIA: form ロール ARIA, ARIA Role, Accessibility
フォーム (form) ランドマークロールは、HTML のフォームと同等の機能を提供するページ上の要素のグループを識別するために使用できます。
50 ARIA: grid ロール ARIA, ARIA Role, Accessibility
グリッド (grid) ロールは、1つ以上のセルの行を含むウィジェット用です。 各セルの位置は重要であり、キーボード入力を使用してフォーカスすることができます。
51 ARIA: gridcell ロール ARIA, HTML
グリッドセル (gridcell) ロールは、グリッド (grid) やツリーグリッド (treegrid) にセルを作成するために使用します。 これは、情報を表スタイルでグループ化する HTML の td 要素の機能を模倣することを意図しています。
52 ARIA: heading ロール ARIA, ARIA Role, Accessibility
見出し (heading) ロールは、この要素をページやセクションの見出しとして定義します。 ページに構造を与えるために、セクション間の関係を示すレベルも提供するべきです。
53 ARIA: list ロール ARIA, ARIA Role, Accessibility
ARIA のリスト (list) ロールは、項目のリストを識別するために使用できます。 これは通常、リスト内に含まれるリスト項目を識別するために使用するリスト項目 (listitem) ロールと組み合わせて使用します。
54 ARIA: listbox ロール ARIA, ARIA Role, Accessibility
リストボックス (listbox) ロールは、HTML の <select> 要素とは異なり、画像を含むことができる、1つまたは複数の静的な項目をユーザーが選択できるリストに使用します。
55 ARIA: listitem ロール ARIA, ARIA Role, Accessibility
ARIA のリスト項目 (listitem) ロールは、項目のリスト内の項目を識別するために使用できます。 これは、通常、リストコンテナーを識別するために使用するリスト (list) ロールと組み合わせて使用します。
56 ARIA: main ロール ARIA, ARIA Role, Accessibility
メイン (main) ランドマークロールは、文書の主要なコンテンツを示すために使用します。 メインコンテンツ領域は、文書の中心的な話題やアプリケーションの中心的な機能と直接関連したり、それらを拡張するコンテンツで構成されます。
57 ARIA: navigation ロール ARIA, ARIA Role, Accessibility
ナビゲーション (navigation) ランドマークロールは、ウェブサイトやページコンテンツをナビゲートするために使用される主要なリンクのグループを識別するために使用します。
58 ARIA: region ロール ARIA, ARIA Role, Accessibility
リージョン (region) ランドマークロールは、文書内で、著者が重要であると識別した領域を識別するために使用されます。 これは、他のランドマークロールのどれも適切でないときでも、汎用のランドマークを提供することで、人々が容易にナビゲートできるようにするために使用されます。
59 ARIA: img ロール ARIA, ARIA Role, Accessibility
ARIA の画像 (img) ロールは、単一の画像とみなすべきページコンテンツ内の複数の要素を識別するために使用できます。 これらの要素は、組み合わせることで視覚的な方法で情報を伝達できる、画像、コードスニペット、テキスト、絵文字、またはその他のコンテンツである可能性があります。
60 ARIA: row ロール ARIA, ARIA Role, Accessibility
行ロール (role="row") を持つ要素は、表形式の構造内に並んだセルの一行です。 行には、1つ以上のセル、グリッドセル、列ヘッダー、場合によっては行ヘッダーが含まれます。 行は、グリッド (grid)、表 (table)、ツリーグリッド (treegrid) 内に含まれ、任意で行グループ (rowgroup) 内に含まれることもあります。
61 ARIA: rowgroup ロール ARIA, ARIA Role, Accessibility
行グループロール (role="rowgroup") を持つ要素は、表形式の構造内の行 (row) のグループです。 行グループ (rowgroup) には、グリッド (grid)、表 (table)、ツリーグリッド (treegrid) 内のセル (cell)、グリッドセル (gridcell)、列ヘッダー (columnheader)、行ヘッダー (rowheader) の行が1つ以上含まれます。
62 ARIA: search ロール ARIA, ARIA Role, Accessibility
検索 (search) ランドマークロールは、ページ、サイト、またはサイトのコレクションの検索に使用されるページのセクションを識別するために使用します。
63 ARIA: switch ロール ARIA, ARIA Role, Accessibility
ARIA のスイッチ (switch) ロールは、チェックボックス (checkbox) ロールと機能的に同じですが、かなり一般的な意味を持つ「チェックされた」状態と「チェックされていない」状態を表す代わりに、スイッチ (switch) ロールは「オン」と「オフ」の状態を表す点が異なります。
64 ARIA: tab ロール ARIA, ARIA Role, ARIA Tab, ARIA widget, Reference
ARIA のタブ (tab) ロールは、タブリスト (tablist) 内のインタラクティブな要素を示し、アクティブ化されると、関連するタブパネル (tabpanel (en-US)) を表示します。
65 ARIA: table ロール ARIA, ARIA Role, Accessibility
ARIA の role 属性の table 値は、このロールを含む要素を、ネイティブの table HTML 要素と同様に、行と列に配置されたデータを含む非インタラクティブな表構造を持つものとして識別します。
66 ARIA: textbox ロール ARIA, ARIA Role, Accessibility
textbox ロールは、自由形式テキストの入力を可能にする要素を識別するために使用されます。
67 ウェブアプリケーションと ARIA の FAQ ARIA, Accessibility, Guide
WAI-ARIA は、 W3CWeb Accessibility Initiative による、Accessible Rich Internet Applications の仕様です。 ARIA はウェブアプリケーションやウィジェットを、画面リーダーや拡大鏡などの支援技術を使用するユーザーを含む幅広いユーザーに対して、よりアクセス可能にする手段を提供します。
68 ウィジェット Accessibility, JavaScript, Landing, NeedsUpdate
ここでは、アクセシブルな JavaScript ウィジェットを作るための実装例とベストプラクティスを見ていきます。
69 Community Accessibility
アクセシビリティに関する、役立つメーリングリストやニュースグループ、フォーラム、その他のコミュニティをご存知の方は、ここにリンクを追加してください。
70 Accessibility FAQ Accessibility
Mozilla のアクセシビリティについて、どこから始めたらよいですか?
Mozilla Accessibility Project
71 キーボードでナビゲート可能な JavaScript ウィジェット Accessibility, DOM, JavaScript
ウェブアプリケーションは、メニュー、ツリービュー、リッチテキストフィールド、タブパネルなどのデスクトップウィジェットを模倣するために JavaScript を使用することがよくあります。 これらのウィジェットは通常、div 要素と span 要素で構成されています。これらの要素は本来、デスクトップのものと同じキーボード機能を提供しません。 このドキュメントは JavaScript ウィジェットをキーボードでアクセス可能にするためのテクニックを説明します。
72 モバイルアクセシビリティのチェックリスト Accessibility, Guidelines, Mobile, checklist

このドキュメントは、モバイルアプリ開発者向けのアクセシビリティ要件の簡潔なチェックリストを提供します。 それはより多くのパターンが生じるにつれて絶えず進化することを意図しています。

73 ウェブコンテンツ・アクセシビリティガイドラインを理解する Accessibility, WCAG, Web Content Accessibility Guidelines
この一連の記事では、W3C WCAG 2.0 または 2.1(WCAG、Web Content Accessibility Guidelines)で概説されている推奨事項に準拠するために必要な手順を理解するのに役立つ簡単な説明を提供します。
74 操作可能 Accessibility, Focus, Navigation, Principle 2, Timing, WCAG, Web Content Accessibility Guidelines, headings, keyboard, keyboard trap, labels, operable, seizures
この記事では、ウェブコンテンツ・アクセシビリティガイドライン(WCAG)2.0 および 2.1 の操作可能原則に概説されている達成基準に準拠するようにウェブコンテンツを作成する方法についての実用的なアドバイスを提供します。 操作可能とは、ユーザーインターフェイス・コンポーネントとナビゲーションが操作可能でなければならないということです。
75 知覚可能 Accessibility, Principle 1, WCAG, Web Content Accessibility Guidelines, contrast, different presentation, text alternatives, time-based media
この記事では、ウェブコンテンツ・アクセシビリティガイドライン(WCAG)2.0 および 2.1 の知覚可能原則に概説されている達成基準に準拠するようにウェブコンテンツを作成する方法についての実用的なアドバイスを提供します。 知覚可能とは、ユーザーが自分の感覚の1つ以上を使用して何らかの方法でそれを知覚できなければならないということです。
76 堅牢 Accessibility, HTML, Parsing, Principle 4, Robust, Role(2), Validation, WAI-ARIA, WCAG, Web Content Accessibility Guidelines, value
この記事では、ウェブコンテンツ・アクセシビリティガイドライン(WCAG)2.0 および 2.1 の堅牢原則に概説されている達成基準に準拠するようにウェブコンテンツを作成する方法についての実用的なアドバイスを提供します。 堅牢とは、支援技術を含む多種多様なユーザーエージェントによって確実に解釈されることができるほど十分に堅牢でなければならないと述べています。 これは通常、ウェブ標準に準拠し、厳密にテストすることによって実現できます。
77 理解可能 Accessibility, HELP, Language, Navigation, Principle 3, Text, Understandable, WCAG, Web Content Accessibility Guidelines, abbreviations, consistency, error messages, form validation, labels, slang
この記事では、ウェブコンテンツ・アクセシビリティガイドライン(WCAG)2.0 および 2.1 の理解可能原則に概説されている達成基準に準拠するようにウェブコンテンツを作成する方法について実用的なアドバイスを提供します。 理解可能とは、情報とユーザーインターフェースの操作が理解可能でなければならないと述べています。