XPathResult.snapshotItem()

snapshotItem()XPathResult インターフェイスのメソッドで、アイテムのスナップショットのコレクション、または添字がノードの範囲を外れている場合は null を返します。イテレーターの返値とは異なり、スナップショットは無効になることはありませんが、変更したときに現在の文書に対応しない場合があります。

構文

var node = result.snapshotItem(i);

返値

XPathResult のノードセット内の指定された添字の Node です。

例外

TYPE_ERR

XPathResult.resultTypeUNORDERED_NODE_SNAPSHOT_TYPE または ORDERED_NODE_SNAPSHOT_TYPE でない場合、 XPathException による例外が TYPE_ERR 型で発生します。

以下の例は snapshotItem() メソッドの使用例を表しています。

HTML

<div>XPath example</div>
<div>Tag names of the matched nodes: <output></output></div>

JavaScript

var xpath = "//div";
var result = document.evaluate(xpath, document, null, XPathResult.ORDERED_NODE_SNAPSHOT_TYPE, null);
var node = null;
var tagNames = [];
for(var i = 0; i < result.snapshotLength; i++) {
  var node = result.snapshotItem(i);
  tagNames.push(node.localName);
}
document.querySelector("output").textContent = tagNames.join(", ");

結果

仕様書

ブラウザーの互換性

BCD tables only load in the browser