WebVTT(メディアプレゼンテーションに関するテキストトラック)を処理するための API の一部である VTTRegion インターフェイスは、VTTCue をレンダリングするための動画の一部を記述します。

コンストラクタ

VTTRegion()
新しく作成された VTTRegion オブジェクトを返します。

プロパティ

VTTRegion.id
領域を識別する DOMString
VTTRegion.width
領域の幅を動画のパーセントとして表す double 型。
VTTRegion.lines
領域の高さを行数で表す double 型。
VTTRegion.regionAnchorX
領域アンカーの X オフセットを領域のパーセントとして表す double 型。
VTTRegion.regionAnchorY
領域アンカーの Y オフセットを領域のパーセントとして表す double 型。
VTTRegion.viewportAnchorX
ビューポートアンカーの X オフセットを動画のパーセントとして表す double 型。
VTTRegion.viewportAnchorY
ビューポートアンカーの Y オフセットを動画のパーセントとして表す double 型。
VTTRegion.scroll
新しいキューを追加すると既存のキューがどのように移動するかを表す列挙型。

var region = new VTTRegion();
region.width = 50;  // 動画幅の50%を使用し、
region.lines = 4;  // 高さは4行を使用します。
region.viewportAnchorX = 25;  // 領域が左から25%で始まるようにします。
var cue = new VTTCue(2, 3, 'かっこいい文章を表示する');
cue.region = region;  // このキューはこの領域内にのみ描かれます。

仕様

仕様 状態 コメント
WebVTT: The Web Video Text Tracks Format 勧告候補  

ブラウザーの互換性

No compatibility data found. Please contribute data for "api.VTTRegion" (depth: 1) to the MDN compatibility data repository.

ドキュメントのタグと貢献者

タグ: 
このページの貢献者: Wind1808
最終更新者: Wind1808,